サイタ音楽教室サックス教室アルトサックス 北海道 堀田敏紀サックスラボ レッスンノート 体験レッスンお疲れ様です。

体験レッスンお疲れ様です。

アルトサックス教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

まずは音楽とどうかかわってきたか聞き取りをしました。
ピアノ6年やっていたこと。
アコギを持っているがFの壁に阻まれて難しいと思ったこと。
ドリカムと洋楽が好きなこと。
カラオケは学生の時はよく行っていたこと等々

興味があるけどふけるかどうかもわからないということなので体験を希望されたということで早速吹きます。

まず指使いの説明です。基本小学校のリコーダーと同じと思ってください。
リコーダー得意でまだ吹ける人であればSAXを持ったときに音さえ出ればすぐにドレミファソラシドができます。
そこまでできると小学校1年生の音楽の本に出ている曲(チューリップ、さくらさくら、大きな栗の木下で、きらきら星等々)はすぐに吹けます。

そして楽器を取り出します。
持つ所は重要なので説明します。
そしてキーは簡単に曲がったりゆがむことも説明します。
割と簡単に故障するので丁寧な扱いが必要なのです。

まずストラップをしてもらいます。
そして本体のリングにストラップを取り付けて本体をストラップにつなげます。
ネックを出して本体につなげます。
最後にマウスピースをネックにねじ込みます。
これで楽器完成です。

リードの取り扱いの説明をします。
息を吹き込むことでリードが振動して音になります。
リードは葦でできています。
これもまた簡単に割れます。服に引っ掛けただけで割れます。
割れると音が出ないので常に注意が必要です。普段吹いていない時はキャップをします。

構え方を説明します。
本体後ろの黒いプラスチック、上がサムレスト、下がサムフックです。
上を左手の親指を乗せて、下を右手の親指で引っ掛けます。
残りの指はキーに軽く乗せます。まだ左手小指は使いません。

マウスピースのくわえ方の説明をします。
下の歯に下唇を軽くかぶせます。この時に下唇の赤いところが見えなくなるまでくわえたらかぶせすぎです。もっと軽くでいいです。
その上にマウスピースを1.5~3cmの深さでくわえます。
上の唇をマウスピースに軽くそえます。

さあ吹きましょう!

最初は空気の通る音がします。
そしてピーっという高音が出ました。
リードが振動して音になるのがわかったと思います。
もう少し息の勢いを強くしてもらいます。
音が出ました。
音の持続が1秒くらいなのでもう少し長く吹けるように意識してもらいます。
少し長く吹けるようになったので、音階を足します。まずはドシラから。
そのままソファミレドといきます。
ドはやはり出にくいでしょうか。
何度も繰り返した後、今度はオクターブ上に行きます。
レより上はオクターブキーを押して吹きます。
ドーレの指使いが大変なようですね。
レミファソラシドとあがっていきます。
ラシドがまだ出にくいようです。レミファは割りと出ます。
何度か吹いているうちに音がだんだんよくなって響く音が出るようになりました。
再度下のドレミファソラシドを吹いてもらいます。
音が断然出るようになりました。
出にくかった下のドも出るようになりました。

ここまでで時間終了です。
講師の模範演奏まで時間が取れませんでした。

目的・種類別にアルトサックス教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

入室したらクローゼを吹いていました。 少しよくなったかな?という感じですが、後半部分がどうもつっかかったり転んだりしている。テンポは76. 2週間何をしてきたか聞き取ります。 大体1時間半の練習。 クローゼが5-7回でテンポは66~80b スケールが100、110,120を1回ず...

入室時リズムトレーニングを吹いていました。 最初何を吹いているのかわからなかったのですが、よく聞いていたらいそしぎのソロの部分でした。 入室してからいそしぎのソロ部分をメトロノームで吹いています。 聞いているときちんと吹けています。 2週間どんな練習してきたか聞きます。 クローゼ...

久しぶりのカラオケです。 かなり感染予防の対策を講じております。 楽器組んでウォーミングアップします。 音を聞いていると、吹奏楽部で毎日吹いているからか、音が綺麗になってきました。 仮入部以降の状況と練習現状の話を聞きます。 なんと吹奏楽部ではテナーを吹いているとか。 部活...

入室時、いそしぎのソロ部分をピックアップで吹いていました。 結構遅めです。 ただ、あちこちリズムが違いました。音はほぼあっている。 先週何をしていたのか練習方法が見えてきました。 今日までどんな練習してきたか聞き取りします。 最初にウォーミングアップにクローゼを5回ほど吹いたあと...

レッスン前に吹いていたクローゼが少し改善しました。 1週間何をどう練習していたか聞き取ります。 今回もあまり吹けなかったようです。3日で1回で1時間半程度、2回カラオケで2時間。 スケールが3回くらい クローゼが5回くらい ロングトーンのクレシェンドデクレシェンドが2日に1回 楽曲...

レッスンノート ページ先頭へ

アルトサックス情報

サイタのアルトサックス講師がブログを通して、アルトサックス情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

アルトサックスの先生

@SaxCyta