サイタ音楽教室サックス教室アルトサックス 東京 荒井アルトサックス教室 レッスンノート 音階、ジャスの練習、シングシングシング

音階、ジャスの練習、シングシングシング

アルトサックス教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

ありがとうございました!

ト長調とへ長調の音階をやりました!
メトロノームに合わせてとてもよく出来ていました!
特に、高い音の折り返し部分は指が難しいので、そこだけを練習するといいです!

ジャズのリズム練習は、とてもよく吹けていました!
アクセントを強くすることを意識するとより良くなります!

シングシングシングは、リズムの確認をしました。
音は、ドミソ ドミソ のように3つの区切りですが、スウィングは2つの音で区切るのでリズムが難しく感じますね。
まずは音を2つの区切りで、スウィングすることを意識して吹いてみてください!
このレッスンノートを書いたコーチ

吹奏楽からビッグバンドまで!初心者はもちろん伸び悩み中の経験者も歓迎

目的・種類別にアルトサックス教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

ありがとうございました! 曲は、楽譜通りに出来てきています! テンポがゆっくりだとしっかり出来ているので、少しずつテンポを速くしていければいいですね! アドリブはとてもいい感じです!

ありがとうございました! 情熱大陸は、♩=160までテンポを上げました! どんどんテンポを速く出来ていて素晴らしいです!! 相棒は、音の確認をしました! 途中で♯が多くなり難しいですが、CD伴奏に合わせて出来るように練習していきましょう!

ありがとうございました! 音階は、スラーとスタッカートで練習しました。 とてもよく出来ていました! インザムードもとてもよく演奏できています! これからの目標としては、スラーとタンギングが吹き分けられるようにすること、2拍3連符のリズム、スウィングのリズム、ビブラート、が出...

ありがとうございました! 音階は、スウィングのリズムで練習しました! ジャズの曲を練習する時には、スウィングのリズム練習もしてみてください! 曲は、シング・シング・シングをやりました! スウィングのリズムでとてもよく演奏できていました! スタッカートが続くところは、音がひ...

ありがとうございました! 音階はとてもよく出来ています! ♯と♭の数が増えてくると難しくなりますが、指の練習になるので、少しずつ練習出来るといいですね! イエスタデイワンスモアは、とてもよく演奏できていました! 少しアンブシュアが噛みすぎている感じがするので、あまり噛まずに吹く...

レッスンノート ページ先頭へ

アルトサックス情報

サイタのアルトサックス講師がブログを通して、アルトサックス情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

アルトサックスの先生

@SaxCyta