サイタ音楽教室サックス教室アルトサックス 東京 堀田和磨のアルトサックス教室 レッスンノート 基礎・エチュード・歌もの

基礎・エチュード・歌もの

アルトサックス教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今年も半分終わってしまい、1週間ぶりのレッスンでしたね!
8月の本番1ヶ月前となりましたので、新しいリードを一箱ご用意していただくと、本番は快適に演奏できると思います!

さて、今回も2時間レッスンでしたが、
基礎の変ト長調スケールはあと少しですね!うっかり違う音を吹いてしまう場合は指の動き方をもう一度確認してから吹いてみてください!
また、視覚が悪く作用しているかもしれません、楽譜を見ずに覚えてしまった方が早く吹けるかも!?

エチュードは24番クリアです!
25番は、とにかく均等に3連符を吹いていくように注意してみてください!ゆっくり均等に吹けるようになったらテンポを早くしていきましょう!
最初はゆっくりが肝心です!

最後は歌ものをどーっと練習しましたが、
テンポが早いもの(行進曲風)はタンギングをしっかりしてハッキリと吹き、バラード(演歌風)は装飾音などを入れて滑らかに吹いていくと良いでしょう!
ビブラートは4分音符以上の長さに3連符の波で入れていくと綺麗にハマります!

次回もどんどん曲を吹いていきましょう!

目的・種類別にアルトサックス教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

レッスンお疲れ様でした! レッスン内容 ハ短調のスケール ラクールのエチュード29.31. スケール時の指回りがとっても良くなりましたね! 指の動きがコンパクトですと早いテンポの曲に対応できます!今度取り上げる千本桜もかなり早い曲ですので、スケール練習で指の動き方をよく確認し...

レッスンお疲れ様でした! コンサートが近いということで本番で演奏する曲をレッスンしていきましたが、楽器を吹く上での基礎的な奏法をまずレッスンする必要があったので、スラー・タンギングの練習をまずは行っていきました。 簡単に2つの奏法を説明すると、 スラー=息が一定に出続けている状態...

新年明けましておめでとうございます! 今年もよろしくお願い致します! いろいろな編曲等のお話が聞けて嬉しかったです!今年の8月に向けてサックスの質も上げていきましょう! まずは、基礎としてト短調のとロングトーンと速いテンポの両方を練習していきました! 音質がとても良く、滑らかに...

お久しぶりのレッスンと今年最後のレッスンでしたが、いかがでしたでしょうか! 前半基礎のスケールはイ短調・ニ短調・ト短調を取り上げていきました。 音色・音の鳴り方とっても安定していました! 肩が少し上がりがちになっていたのが気になったので、リラックスして肩が下った状態になると良いです!...

レッスンお疲れ様でした! レッスンノートの記入が遅くなってしまい申し訳ありません、12月は余裕が少しできますので早めに記入できると思います! 今回のレッスンでは短調の基礎練習からスタートしましたが、今後の目標として♭系の短調から進めていきましょう!独特の音階に慣れると更に良いですね...

レッスンノート ページ先頭へ

アルトサックス情報

サイタのアルトサックス講師がブログを通して、アルトサックス情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

アルトサックスの先生

@SaxCyta