サイタ音楽教室サックス教室アルトサックス 北海道 堀田敏紀サックスラボ レッスンノート くわえ方の模索

くわえ方の模索

アルトサックス教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

1週間でのレッスンです。
間隔としては短いですが月またぐ時はこういう事が起きますね。

早速1週間で何をしてきたか聞き取ります。
今週3回カラオケボックスに入れたようです。
仕事しながらでの練習大変でしょうが3回も入れたのですね。
低音タンギング、通常のタンギング1-4
ロングトーンが1と2だけ
この内容を聞いていますと1階につき1時間吹いていたことがわかります。
8分音符のタンギングができないようです。テンポに対して舌が付いていけないようです。

ペットボトルの腹式呼吸練習法は家で続けてもらいます。

リードの削れ方防止の吹き方を先週模索しました。
サンボーン方式にして削れる頻度は減りましたがまだ削れます。
吹き方を見ているともう少し角度つけれるように伺えます。
そこで改めて説明します。
マウスピースの先が上あごに刺さる感じでマウスピースに当て、下唇を添えるようにくわえるとかなり角度が付いて歯に当たらないはずです。
その際にストラップをかなり上に上げないといけないのですがかなりぎりぎりでした。
この状態を本日は維持してずっと吹いてもらいます。

では吹奏開始です。
まずは低音タンギング。
テンポ92から。
瞬間にはく息のスピードが上がっているので低音が響くようになっています。
テンポ110、140とどんどん速くしていきます。
だんだんくわえ方の角度が浅くなってきました。
一度本体からネックごと外してくわえてもらいます。
この時のくわえ方が恐らく歯が当たらないだろうと思われる角度です。
これを意識してもらいます。

次にタンギングです。
レ、ミあたりは音がひっくり返りやすいようです。
音の出方と舌の使い方に集中してしまってリズムに合っていないところがあります。
8分音符のタンギングはかなり大変そうですね。テヌートにするとまだ付いてこれるようです。

ロングトーンをやります。
1から5までです。
ミドルのレ、ミ、ファがこもる感じがあります。それとピッチが下がる傾向が。
同時に音がひっくりかえり安い箇所でもあります。
それに気づいているようでそこの音を吹くときに意図的に吹きなおしていたりアンブシュアが変わっていたりします。
改めてその音だけ吹いてもらいます。
で、一度楽器をお借りして私のマウスピースで楽器のチェックします。
左手キーがでてくる譜面で高音がでないようです。かなり無理して噛んで出しています。

スケールの話が出ましたのでその説明をして今日は終わりです。

目的・種類別にアルトサックス教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

開店と同時に入室ですがタッチの差で私が遅れました。 入室しましたら低音を吹いております。シとド#がちょっと出にくそうですね。 どんな練習やってきたか聞き取りに入ります。 尺八の出演が直近なので練習量が少ないです。これはしょうがないです。出演の方を大事にするということで。 クローゼが...

入室前、スケール、テヌートタンギングをやっておりました。 ミ、レの音のひっくり返りが少しあるようです。 入室して準備している間、3連を吹いておりました。 かなりよくなっております。 ただ、低音域の出が悪いでしょうか。 年末年始はあまり練習できなかったと。 正味6日くらい...

1週間ぶりです。 年末年始の関係と月またぎの関係でこうなりました。 前回の続きでレッスンを進めようと考えて臨みました。 準備中の音を聞いていたら音が出てない。 さほど長くない音が最初は出るが1秒もしたらひっくり返ったり詰まっている音になる。 リードの問題もありそうだったので反って...

1ヶ月ぶりです。年末ですし忙しいですよね。 受付がとんでもなく混んでいて入室が遅れました。 ここ一ヶ月でどんな練習をしてきたか聞き取ります。 1ヶ月の間で12-13回。 1日おき位ですね。 その中で ・低音タンギング ・通常のタンギング ・同じ音のオクターブの練習 ・ロン...

前回は練習のあり方の話だけでレッスンが終わりましたので今日はその後どのように吹いて練習してきたかチェックをメインにします。 年末ということもあって出演が多かったようです。 今日までに何を練習してきたか聞き取ります。 今回もあまり吹けなくてトーたる7回くらいしか練習できなかったようです...

レッスンノート ページ先頭へ

アルトサックス情報

サイタのアルトサックス講師がブログを通して、アルトサックス情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

アルトサックスの先生

@SaxCyta