サイタ音楽教室サックス教室アルトサックス 東京 吉田悠夏サックス教室 レッスンノート リード

リード

アルトサックス教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

音はだいぶ安定してきていますが、高音は少し音の揺れがありますね。
まずはリードを何枚か試してみて、高音が揺れないものを見つけていきましょう!
その場合には低音が少し出づらくなったり、出なかったりすると思いますが、気にせずに高音に集中して練習してみてくださいね。
このレッスンノートを書いたコーチ

昭和音大卒、オーケストラ経験あり。「カッコイイ」を叶えるレッスン

目的・種類別にアルトサックス教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

新しいマウスピースにより、かなり音色が安定していました! 長く吹いていると、口が少しずつ変わってしまい音が不安定になってしまうことがありました。 ロングトーンをしっかりして口の筋肉をつけていくと長く吹いても口が疲れなくなってきます。 練習する時はロングトーンを中心に頑張ってください♫

繰り返し裏のリズムが出てくると少しずつ速くなってしまうことがあります。継続してリズムが安定出来るようにしていきましょう! メトロノームを使って手拍子で繰り返して練習するといいと思います♫

難しい運指部分で違う音が混ざってしまうことがありました。 特に左手親指を離すタイミングを気をつけて練習してくださいね♫ レ→♯ド を繰り返し練習するのがオススメです!

音を安定させるためにロングトーンをしましたね。 安定して楽に音が出せる口の位置や力の入れ具合を覚えていきましょう! 前回よりも横からの息漏れは確実に減ってきましたので、この調子で無くしていきましょう。

ルパンを新しくやりましたね。 アップテンポな曲では音の長さがとても重要です。音をつなげるところ、切るところを分けて演奏できると雰囲気が出ますので、少しずつ使い分けできるようにしましょう♫

レッスンノート ページ先頭へ

アルトサックス情報

サイタのアルトサックス講師がブログを通して、アルトサックス情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

アルトサックスの先生

@SaxCyta