サイタ音楽教室サックス教室アルトサックス 東京 吉田悠夏サックス教室 レッスンノート リード

リード

アルトサックス教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

音はだいぶ安定してきていますが、高音は少し音の揺れがありますね。
まずはリードを何枚か試してみて、高音が揺れないものを見つけていきましょう!
その場合には低音が少し出づらくなったり、出なかったりすると思いますが、気にせずに高音に集中して練習してみてくださいね。
このレッスンノートを書いたコーチ

昭和音大卒、オーケストラ経験あり。「カッコイイ」を叶えるレッスン

目的・種類別にアルトサックス教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

前回よりも口の持久力がついてきましたね! 特に高音は下がりにくくなってきました。 間が空いてしまうと持久力も落ちやすいかと思いますので、持久力がしっかりつくまでは頑張って鍛えていきましょう! 指使いに関しては口がしっかりできているときは問題ありませんのでレ→♭ラをとくに練習していきましょ...

前回よりも伴奏と合うようになってきましたね! メロディも少しずつなめらかに軽やかになってきましたが、音の立ち上がりが少し鈍いところがありますので少しずつタンギングをコントロールできるようにしましょう! 後半部分も少しずつ音を覚えられてきていますので、リズムも正しく出来るようにしていきましょ...

タンギングする部分や、音の跳躍が大きいメロディの部分の音が少しぶれてしまいますね。 指はしっかり動かせていますので、口が安定するように練習していきましょう! 強弱もいい感じに出来ていますのでこの調子で覚えていきましょう♫

リードがいい感じにマッチしていて良かったです! プラスチックだとリードの調子に左右されることなく安定して練習出来るのでいいですね。 枯葉ではスイングのリズムや音の長さを短くするところがとても重要です。 まずは音源を聴きながらチェックしていくとイメージがつかみやすいと思いますので、少しずつ...

新しく高いミの音の指使いをやりましたね。 右手はいつも押さないキーなので慣れないと位置が分からなくなりやすいですが使って慣れていきましょう! 曲の指使いはしっかり覚えてきていてスムーズに押せていましたね!音を繋げても上手く指が動くように少しずつフレーズで吹いていきましょう♫ 引き...

レッスンノート ページ先頭へ

アルトサックス情報

サイタのアルトサックス講師がブログを通して、アルトサックス情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

アルトサックスの先生

@SaxCyta