サイタ音楽教室サックス教室アルトサックス 千葉 金山サクソフォンスクール レッスンノート 初めての伴奏合わせ~本番

初めての伴奏合わせ~本番

アルトサックス教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした。

初めての本番はいかがでしたか?
緊張してしまい、指や口がいつも通りに出来ないことが多々あると思います。
何か新しいことをしようとするのではなく、いつも通り練習の通りに演奏することを心がけましょう。

そのためには、最低限の練習が不可欠ですが
今回の本番に向けて練習した成果が出て、かなり吹き方が安定したのがわかりましたよ!

タンギングをする時&音の切りはまだキープが出来ていない時があります。

本番も終わったので、新しい曲を取り組みながら基礎練習も一緒にやっていきましょうね!
このレッスンノートを書いたコーチ

音大で実績を積んだやさしい先生!楽器経験ゼロでも曲が弾けるようになる

目的・種類別にアルトサックス教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

体験レッスンお疲れ様でした。 1年半ぶりのサックスはいかがでしたか? 最初からすぐ音が鳴らせていて素晴らしいです! もっと太くて安定して音を出すために、ロウソクの火を消すように細い息で楽器を吹くのではなく、ため息をつくようにお腹を意識して太い息で楽器を吹きましょう。 息を沢山吸って...

体験レッスンお疲れ様でした。 サックスを始めてまだ半年ということでしたが、しっかりと音も出せていて素晴らしいです! 今回を音階を使って基礎を中心に進めました。 まずは楽器の構え方。 座って吹く時、体から楽器を離しすぎているので太ももに付けるようにしましょう。 響きのある音...

レッスンお疲れ様でした。 今回は基礎を中心にレッスンしました! まずは楽器の構え方ですが、楽器を持ち上げるように親指を使ってしまっているようです。 ストラップにしっかりと楽器の重さを預けてあげ、親指は楽器が左右に揺れないようにして支えましょう。 ネックの角度もオクターブキーに影響が...

レッスンお疲れ様でした! 今回はいつもの楽器ではありませんでしたが、しっかりと練習できました。 最初にやる音階練習ではタンギングも上手に出来ていて、音も太くリラックスして吹けています。 インザムードになった途端、胸から上がとても力んでしまっていました。 まず、タンギングは音...

レッスンお疲れ様でした。 久しぶりでしたが、しっかりと吹けていましたね! 下顎を噛みすぎている様に見えます。 リードの振動を殺しすぎないように、唇を「う」と中央に寄せて舌は「い」の位置、ゆっくりで暖かい息をたっぷりと入れるように心掛けましょう。 前回のレッスンでもお伝えしました...

レッスンノート ページ先頭へ

アルトサックス情報

サイタのアルトサックス講師がブログを通して、アルトサックス情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

アルトサックスの先生

@SaxCyta