サイタ音楽教室サックス教室アルトサックス 北海道 堀田敏紀サックスラボ レッスンノート 初レッスンは大体お話し(聞き取り)が中心です。

初レッスンは大体お話し(聞き取り)が中心です。

アルトサックス教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

時間ギリギリに到着したことをお詫びいたします。
まず最初の体験レッスンという事なので、何をしたいのか、どうなりたいのかを改めてお聞きいたしました。
ほぼメールで書いていたような事が出来るようになりたいとの事で、こういうのが出来るようになりたいという順番もメールどおりでした。

まず、マウスピースにたまる唾はあまり気にしなくてよい、とお伝えしました。
唾によって出る音に影響するほど唾はたまらないからです。1時間くらい吹いてコップ1杯くらいたまるなら影響が出る可能性がありますが、そこまではたまらないでしょう。

使っている教本を見せていただきました。結構進んでいますね。

サブトーン、グロートーン、ベンドアップダウン、音の高低等のYOUTUBE動画から見てわからなかったことの解説を致しまして実際に聞いてもらいました。
しかしながら、実際に様々な音色を吹く、という事は、
まず正しい普通の音が吹けること、が大前提になります。
で、この大前提をできるようになるという事は、具体的に言えば基礎練習が必須になります。
まっすぐ音量の変化がなく音程の変化のないロングトーンです。
そして音がスパっと始まってピタッと止まる、つまりタンギングです。
これらがある程度できるようになっての音色変化につながります。
それらの説明を致しまして、タンギングを私のエチュードを使って実際に吹いてもらいました。

指が早く動かないからゆったり目の曲を多くやることが多いとの事でしたので
私がやっているエチュードをお見せして実際に吹いて聞いてもらいました。

介護施設等での発表が定期的にあるようですのでそれらが良いモチベーションになっているようですね。

最後に普段吹いている曲を吹いてもらいました。
後ろで私も譜面を見て私なりの曲解釈の吹き方を聞いてもらって本日は終了です。

目的・種類別にアルトサックス教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

入室したらクローゼを吹いていました。 少しよくなったかな?という感じですが、後半部分がどうもつっかかったり転んだりしている。テンポは76. 2週間何をしてきたか聞き取ります。 大体1時間半の練習。 クローゼが5-7回でテンポは66~80b スケールが100、110,120を1回ず...

入室時リズムトレーニングを吹いていました。 最初何を吹いているのかわからなかったのですが、よく聞いていたらいそしぎのソロの部分でした。 入室してからいそしぎのソロ部分をメトロノームで吹いています。 聞いているときちんと吹けています。 2週間どんな練習してきたか聞きます。 クローゼ...

久しぶりのカラオケです。 かなり感染予防の対策を講じております。 楽器組んでウォーミングアップします。 音を聞いていると、吹奏楽部で毎日吹いているからか、音が綺麗になってきました。 仮入部以降の状況と練習現状の話を聞きます。 なんと吹奏楽部ではテナーを吹いているとか。 部活...

入室時、いそしぎのソロ部分をピックアップで吹いていました。 結構遅めです。 ただ、あちこちリズムが違いました。音はほぼあっている。 先週何をしていたのか練習方法が見えてきました。 今日までどんな練習してきたか聞き取りします。 最初にウォーミングアップにクローゼを5回ほど吹いたあと...

レッスン前に吹いていたクローゼが少し改善しました。 1週間何をどう練習していたか聞き取ります。 今回もあまり吹けなかったようです。3日で1回で1時間半程度、2回カラオケで2時間。 スケールが3回くらい クローゼが5回くらい ロングトーンのクレシェンドデクレシェンドが2日に1回 楽曲...

レッスンノート ページ先頭へ

アルトサックス情報

サイタのアルトサックス講師がブログを通して、アルトサックス情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

アルトサックスの先生

@SaxCyta