音楽教室サックス教室アルトサックスレッスンノート イメトレそれ大事。

イメトレそれ大事。

アルトサックス教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今回は初心者の方でしたのでロングトーンをはじめに行い、楽器を演奏する事に慣れて頂こうと思っていましたが、比較的簡単に音が出せる方で、上達もとても早い方した。
ですので、ロングトーンで安定させるよりかはより多くの音を出して頂こうと思いドンドン音域を広げて行ったところ、最終的に2オクターブも音が出るようになりました。
元々憧れているサックスプレイヤーの方がいらっしゃったので、サックスのイメージがしっかりとあったんだと思います。
サックスを上達させる為には、ロングトーンやタンギングなどの基礎的な物をひたすら磨く職人的な技術練習ももちろん大切ですが、
カッコよく、はじめはガムシャラでも良いので楽しく吹くのもとても大切になります。

また、低音の吹き方、高音の吹き方も、やり方を理解していれば後は慣れだったり自分に身につける作業を行えばもちろん上達致します。

練習がつまらない、成長しなくなってつまらなくなった、などの思いがあるならば、自分の吹きたい曲をひたすら楽しく吹く時間をたっぷりとってあげるのも長いスパンで考えたら大切な事だと思います。
このレッスンノートを書いたコーチ

有名音楽家との共演多数の先生!理想に近づくための練習法をやさしく提案

守利航のサクソフォンスクール
守利航 (アルトサックス)

川崎・渋谷・新宿・溝の口・立川・八王子・国分寺・幡ヶ谷・調布・府中・聖蹟桜ヶ丘

レッスンノート ページ先頭へ

アルトサックス情報

サイタのアルトサックス講師がブログを通して、アルトサックス情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

アルトサックスの先生

@SaxCyta