サイタ音楽教室サックス教室アルトサックス 東京 0から始めるサックス教室 レッスンノート 16分音符のリズム練習

16分音符のリズム練習

アルトサックス教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスン、お疲れ様でした〜

今日は初めに、16分系のリズムパターンから練習してみました

今回やられる曲の大半を、6種類のリズムパターンが占めていることもあって、一つ一つのリズムを確実に吹けるようにしていきましょう!

曲については、一通りリズムの確認を行いましたが、途中、少しあやしい箇所もありますので、次回以降、煮詰めていきたいと思います

今日お伝えしたように、本番用のリードを2〜3枚選んで、ストックされておくと良いと思います

実際、当たりハズレがあるので、吹きやすいリードかどうか、1枚ずつ試されてみるといいですね…
このレッスンノートを書いたコーチ

イベント、ラジオで活躍中の先生のいいとこどりレッスン

目的・種類別にアルトサックス教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

レッスンノートが遅くなりまして、申し訳ありません 昨日は初めに、Am のスケールを使った、2拍3連の練習から行いました よく似たリズムとの違いを、しっかり吹き分けられており、今後曲などに出てきた際には、正確に刻めるように注意していきましょう️ 曲については、アンサンブル曲の...

レッスンノートが遅くなりまして、申し訳ありません 昨日は初めに、F♯m のスケールを使った、スイングの練習から行いました テンポ♩=80でやっていきましたが、タンギングの裏表の打ち間違えや、運指の乱れが少し見られていましたので、出来なかった部分に関しては、もう一度見直しされておいて...

今日は初めに、フラジオの復習から行いました 曲に合わせた練習の続きで、テンポ♩=120からおさらいしてみましたが、いつもより高音の出し方に無理が感じられ、練習が滞ってしまっているように感じられました 普段あまり使わないことも影響しているかと思いますが、ちょうど安定に向かっていた勢い...

レッスンノートが遅くなりまして、申し訳ありません 昨日は初めに、Dのスケールをノータンギングで練習してみました スケール練習前に、音質や音色の修正を行いましたが、息の出し方によって、下唇の位置に微妙なズレが生じて、音の良し悪しに影響を与えているようです アンブシュアのちょっと...

今日は初めに、Am のスケールを使った、スイングの練習から行ってみました テンポ♩=80でやっていきましたが、運指自体の乱れも少なく、練習しだいでこれから徐々に慣れてくると思いますが、タンギング位置に関しては、もう一度確認されておいて下さい 基本的に裏打ちになりますので、正確な位置...

レッスンノート ページ先頭へ

アルトサックス情報

サイタのアルトサックス講師がブログを通して、アルトサックス情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

アルトサックスの先生

@SaxCyta