音楽教室サックス教室アルトサックスレッスンノート Fのスケールとタンギング練習

Fのスケールとタンギング練習

アルトサックス教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今日は初めに、チューナーでの音合わせからやってみました

毎回、家で練習される際も、できるだけチューナーを使って、各音の高さ、響きを確認しながら音程を調整されてみて下さい

今回やられる曲は、Fのスケールを使った曲ですので、今日やったようなタンギング練習や、スケール練習を十分にすることで、曲へのアプローチもしやすくなると思いますので、曲の練習をする前に、ウォーミングアップとしてやられるといいかと思います

曲に関しては、音程もよく、いいペースでこなせていると思います

この調子で、次回最後まで一通り通して、マイナスワンで合わせていきましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

イベント、ラジオで活躍中の先生のいいとこどりレッスン

0から始めるサックス教室
茂木達己 (アルトサックス)

新宿・高田馬場・練馬・上石神井・新所沢・本川越

レッスンノート ページ先頭へ

アルトサックス情報

サイタのアルトサックス講師がブログを通して、アルトサックス情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

アルトサックスの先生

@SaxCyta