サイタ音楽教室サックス教室アルトサックス 愛知 TAK・サックススクール レッスンノート 最後まで息をしっかり入れて吹ききる

最後まで息をしっかり入れて吹ききる

アルトサックス教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした

今日もタンギングの練習から始めました。
タンギングの際の発音は「タ」ではなく、「トゥ」にしましょう。
まだ息を切るときがありますので、息は出しっぱなしで舌だけを動かすようにしましょう。

PRIDEはとてもよくなってきましたね。
まず口が締まり過ぎなくなり、またアンブシュアもいい形になってきました。
フレーズの終わりなど疲れてくるとアンブシュアの形が崩れてしまい、音色が汚くなってしまったり、音程が悪くなったりしますので、気をつけましょう。

ウォーミングアップでドシラソの音を綺麗な音色でロングトーンする練習を取り入れてみてください。曲になったとき綺麗な音色で吹けるようになります。
このレッスンノートを書いたコーチ

二兎を追う者もOK!吹奏楽~ジャズもきめ細かいアドバイスで

目的・種類別にアルトサックス教室・レッスンを探す

レッスンノート ページ先頭へ

アルトサックス情報

サイタのアルトサックス講師がブログを通して、アルトサックス情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

アルトサックスの先生

@SaxCyta