サイタ音楽教室サックス教室アルトサックス 北海道 堀田敏紀サックスラボ レッスンノート かっこよく吹くための基礎練習

かっこよく吹くための基礎練習

アルトサックス教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

引き続き前回の続きです。
前回はQ&Aが多かったので今日は実技を中心に。
・タンギング
・ロングトーン
・スケール
・楽曲
を中心に行う予定で開始しました。

マウスピースを変えた良い影響が出ています。音が太くなってきました。

今日もタンギングから開始です。
4分音符のスタッカートがちょっと長めです。
裏拍8分音符はなるべく半分は音源とご自身で吹いてリズムとの確認をしてもらおうと思っています。やはりまだ難しいですね。

次はロングトーンを開始。
少し短縮しました。音が裏返ることを前回から気にされているので、前半エチュードのスケール系を短縮して音程(3度~7度)の上行下行を舌を付けないでの練習を重点にしました。
5度の上行下行あたりから音がひっくり返る事が出てきますね。オクターブキーが絡む音程になるとひっくり返りやすいですね。ドとシとか。
あとレとソ。レとソは本当にひっくり返りやすいのでたくさん練習が必要です。


次にペンタトニックスケール
これはそんなに大変ではないようです。
少しレベルアップしますかね。

楽曲はイージージャズコンセプションより【モーニングカルム】。
まずいつも通り練習の成果を見たいので吹いていただきました。
前半は雰囲気よく吹いていました。
変に舌もつかないでいい感じです。
後半譜面落としたのは特に気にしません。
同じ音が続く山型アクセントが少し弱くてフレーズがもやっと聞こえるのでここはしっかりと舌をついて音を強調させるように指導しました。
今日は読譜の方が調子悪いのか、落とすことが多かったですがそういう日もあるでしょう。
また楽しんで練習してください。


以上本日は終了いたしました。

目的・種類別にアルトサックス教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

入室したらクローゼを吹いていました。 少しよくなったかな?という感じですが、後半部分がどうもつっかかったり転んだりしている。テンポは76. 2週間何をしてきたか聞き取ります。 大体1時間半の練習。 クローゼが5-7回でテンポは66~80b スケールが100、110,120を1回ず...

入室時リズムトレーニングを吹いていました。 最初何を吹いているのかわからなかったのですが、よく聞いていたらいそしぎのソロの部分でした。 入室してからいそしぎのソロ部分をメトロノームで吹いています。 聞いているときちんと吹けています。 2週間どんな練習してきたか聞きます。 クローゼ...

久しぶりのカラオケです。 かなり感染予防の対策を講じております。 楽器組んでウォーミングアップします。 音を聞いていると、吹奏楽部で毎日吹いているからか、音が綺麗になってきました。 仮入部以降の状況と練習現状の話を聞きます。 なんと吹奏楽部ではテナーを吹いているとか。 部活...

入室時、いそしぎのソロ部分をピックアップで吹いていました。 結構遅めです。 ただ、あちこちリズムが違いました。音はほぼあっている。 先週何をしていたのか練習方法が見えてきました。 今日までどんな練習してきたか聞き取りします。 最初にウォーミングアップにクローゼを5回ほど吹いたあと...

レッスン前に吹いていたクローゼが少し改善しました。 1週間何をどう練習していたか聞き取ります。 今回もあまり吹けなかったようです。3日で1回で1時間半程度、2回カラオケで2時間。 スケールが3回くらい クローゼが5回くらい ロングトーンのクレシェンドデクレシェンドが2日に1回 楽曲...

レッスンノート ページ先頭へ

アルトサックス情報

サイタのアルトサックス講師がブログを通して、アルトサックス情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

アルトサックスの先生

@SaxCyta