音楽教室サックス教室アルトサックスレッスンノート

アルトサックス教室レッスンノート

サイタのアルトサックス教室のレッスンノートです。レッスン終了後に、担当のコーチが毎回レッスンの要点をまとめた「レッスンノート」を送ってくれます。受講生のほとんどは、アルトサックス初心者が中心で、目指すことは人それぞれです。

レッスンノートを詳しくレッスンノートについて詳しく

基礎練習と曲
基礎練習と曲
レッスンお疲れ様でした。 今回のレッスン内容は… ・スケール Aメジャー②③ ・クローゼ5番 譜読み ・ラクール10番 通し ・カノン 通し スケール②は良く出来ていました。...
12月13日
12月13日
ロングトーン、基礎練習
春の歌
春の歌
楽譜はよく吹けていたので、強弱やアーティキュレーションなどについてやりましたね。 抑揚を沢山つけることで、その曲の良さがより伝わりますので、しっかり強弱をつけるといいです。 アーティキュレー...
レッスン、お疲れ様でした〜
レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、Bm のスケールを使った、スイングの練習から行いました 運指がやや難しいことで、それに捉われ過ぎてタンギングの位置が入れ替わってしまうところも見受けられましたが、何度かやって...
レッスン受講ありがとうございました
レッスン受講ありがとうございました
・ラクール アーティキレーションでしっかり息を入れる所を気をつけると軽い所が更によくなると思います。 ・歌の翼に リズム感が最後までキープできるといいです。
12月10日
12月10日
ロングトーン、基礎練習
指と音と音符の紐付け
指と音と音符の紐付け
レッスンお疲れ様でした。 今日はロングトーンの際の真ん中のドの指はクリアしましたね! 曲中で出てきた時も引き続き、気をつけましょう。 アメイジング・グレイスも前回よりは三拍子に慣れ...
タンギングの仕方を研究してみましょう!
タンギングの仕方を研究してみましょう!
今日もベルガマスク組曲をやりました。 pから始まる音の出だしですが、しっかりタンギングしてしまうとアクセントのように聴こえてしまいますので、今日アドバイスしたような「フトゥー」という発音で...
力を抜いて演奏できるようになるといいですね
力を抜いて演奏できるようになるといいですね
今日も瀬戸の花嫁から始めました。 スラーで同じ音が続くときのタンギングですが、だいぶ滑らかになってきました。 力を抜いてリードに舌をつけるというよりは、触れる程度にしてみましょう。 ...
小さなチャルダッシュ
小さなチャルダッシュ
体験レッスンお疲れ様でした! 今回は小さなチャルダッシュをレッスンしました。 ソロでは吹奏楽以上に音色の変化、音量の変化を付けなくてはいけません。 pとfの差をどのお客さんが聴いて...

アルトサックス教室のレッスンノート ページ先頭へ

アルトサックス情報

サイタのアルトサックス講師がブログを通して、アルトサックス情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

アルトサックスの先生

@SaxCyta