サイタ音楽教室サックス教室アルトサックスレッスンノート

アルトサックス教室レッスンノート

サイタのアルトサックス教室のレッスンノートです。レッスン終了後に、担当のコーチが毎回レッスンの要点をまとめた「レッスンノート」を送ってくれます。受講生のほとんどは、アルトサックス初心者が中心で、目指すことは人それぞれです。

レッスンノートを詳しくレッスンノートについて詳しく

レッスン、お疲れ様でした〜
レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、半音階の復習から行いました 低音のCから上のDまでを、テンポ♩=88〜120まで少しずつ上げ、運指の確認をしていきました 音程よく、下から上までの音質にも差異が見られず、バ...
Eの音階、ツーファイブ、私のお気に入り、イッツ・オンリー・ア・ペイパー・ムーン
Eの音階、ツーファイブ、私のお気に入り、イッツ・オンリー・ア・ペイパー・ムーン
ありがとうございました。 私のお気に入りのコードの♯が4つ付くEの音階をやりました。 アドリブ練習として、ツーファイブをやりました。 慣れてきたら、いろんなコード進行のアドリブも練...
音階、無責任ヒーロー
音階、無責任ヒーロー
ありがとうございました。 音階では、アンブシュア(マウスピースのくわえ方)を確認しました。 少し力強くくわえすぎていて、音が詰まっている感じでしたが、くわえ方を緩くするととてもいい音にな...
タンギング
タンギング
レッスンお疲れ様でした。 今日はタンギングを中心にレッスンしました。 タンギングをする時、舌以外(喉や顎)を動かしてしまっているようです。 楽器を使わずに、「フトゥトゥ」と言って練習し...
音階、タンギング、スタッカート
音階、タンギング、スタッカート
ありがとうございました! 楽譜の読み方ですが、サックスはEs管なので、C譜で記譜のドの音を出すには、サックスではラを吹きます。 また、Cのコードの曲を演奏するには、サックスではAのコード...
レッスン、お疲れ様でした〜
レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、Fm のスケールを使った、1拍3連の練習から行ってみました テンポ♩=80〜108までを少しずつ上げていきましたが、スケール、リズム共に、特に問題なくよく出来ています ...
この素晴らしき世界、ムーン・リバー
この素晴らしき世界、ムーン・リバー
ありがとうございました。 この素晴らしき世界は、3連符と2拍3連符が出てくるのでリズムが難しいですが、よく演奏出来ていました! タイが付いているリズムは、まずタイを外してから練習するとリ...
セプテンバー
セプテンバー
ありがとうございました! セプテンバーの譜読みをしました。 ラからレに音が下がる時に、音がひっくり返らないように、指を同時に押さえます。 薬指が遅れがちなので、はやめに押さえましょう!...
ロングトーン
ロングトーン
自主練習の成果が出ていて、音はしっかり出せていましたね。 息を吸うときや、吹き直すたびに上前歯の位置が変わってしまうと音が安定しないのでロングトーンで上前歯の位置を覚えていきましょう! 口の...
音階、高い音のレとミ、木星
音階、高い音のレとミ、木星
ありがとうございました。 低い音は、息の向きが下向きでしっかり音がなる向きに入ると、いい音が鳴っていました! この辺りの向きに息を入れたらいい音が鳴るというのをつかめるといいですね! ...

アルトサックス教室のレッスンノート ページ先頭へ

アルトサックス情報

サイタのアルトサックス講師がブログを通して、アルトサックス情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

アルトサックスの先生

@SaxCyta