音楽教室ギター教室アコースティックギターレッスンノート レッスンお疲れさまでした!...

レッスンお疲れさまでした!...

アコースティックギター教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れさまでした!

前回から間が開きましたが、今日の内容は特に実践的に曲の練習でした。

自宅での練習でも大いに役立つやり方なので、じゃんじゃん練習してみてください!



今日の内容は

「歌を歌いながらコード弾き ~弾き語り~」

1.音源に合わせて弾いてみる

・いきなり歌ってみましょう!といって出来る人はほぼいません。
・その理由としては
 ①ギターを弾くので精一杯
 ②コードを覚えていない
 ③曲の全体像を把握していない
 ④どこがどこなのかわからない
                といったところのです。

・それを解消するためには、まず音源に合わせて曲を弾いてみることが重要です。
・音源を聴きながらなので、ギターだけに集中すると全くリズムが合わなくなります。
・リズムに注意をしながら、弾きます。
・曲の進行がリアルタイムでわかるので、コードを変えるタイミングなどがわかります。
・曲の展開もしっかりわかります。
・ここまで弾いたら間奏になるなど、曲全体の流れも確認できます。

・音源は完璧なお手本なので、それに合わせて弾くととても練習になります。
 ぜひ、率先してやってみてください!


2.自分で歌いながら弾く

・自分で歌をつけるとなるとまた違った難しさがでてきます。
・歌の出だしのタイミングや、コード進行の微妙な違いを忘れるなど
 ギターだけの練習とはかなり違った感覚になります。

・特に歌詞や歌メロとコード進行をセットで覚えると間違いにくくなるので、
 「この歌詞のときはこのコード進行」といった風に覚えるようにします!

・また弾き語りは伴奏楽器が自分のギターだけなので
 しっかりコードを弾かないとアカペラになってしまいます。
・しっかりと音を出すことを意識してみてください。


今日の内容はとても実践的な内容なので、自宅で上手くいくまで反復練習するなど
練習方法として取り入れてみてください!
今までの数倍、楽しく速く上手くなっていくと思います!
このレッスンノートを書いたコーチ

カフェバーを中心に活躍中!即興演奏に定評あり。上達のヒントを提供

レッスンノート ページ先頭へ

アコースティックギター情報

サイタのアコースティックギター講師がブログを通して、アコースティックギター情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

アコースティックギターの先生

@AGuitarCyta