サイタ音楽教室ギター教室アコースティックギター 東京 ハッピーストリングスギタースクール レッスンノート 体験レッスンお疲れ様でした!

体験レッスンお疲れ様でした!

アコースティックギター教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れ様でした!
かなり盛り沢山な内容でしたので、箇条書きにてレッスン内容を送らせて頂きます!

まずギターの方を聴かせて頂きまして、アドバイスとしては、右手について。
アルペジオもストロークもピックを使う・使わないに関わらず、しっかりと弦を"弾く(はじく)"という感覚でやりましょう。

コードについては、主にバレーコードの練習を引き続き重点的にやっていくのが良いかと思います。
B♭は押さえやすい押さえ方を研究してみるのも良いですね。
薬指を上手く使えれば最高です!^_^


曲はHey Judeをやりつつ、右手のアドバイスをさせて頂きました。
ピアノのパターンに合わせて、リズムを工夫しましたがポイントになるのは"強弱"です!

特に弱い部分。
ここをどのように弾くか?でニュアンスは大分変わります。

・弦は沢山弾くより1〜2本だけの方が弱い。
・高音よりも低音の方が弱い。
この2点を意識して強弱をつけていければと思います。
弱いというのは、聞こえにくいという事ですね。

この、ハッキリ聞こえる=強い
聞こえにくい=弱い
のコントロールが強弱になり、それがグルーヴ感(ノリ)に繋がります。

グルーヴはアコギの弾き語りをする上ではとても重要ですので、大きなテーマとして扱っていくのが良いと思います。


それでは、短い時間でしたが本当にお疲れ様でした!
じっくり復習してみて下さいね。
このレッスンノートを書いたコーチ

講師経験10年以上!メジャーデビュー経験コーチがあなただけのレッスン!

目的・種類別にアコースティックギター教室・レッスンを探す

レッスンノート ページ先頭へ

アコースティックギター情報

サイタのアコースティックギター講師がブログを通して、アコースティックギター情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

アコースティックギターの先生

@AGuitarCyta