サイタ音楽教室ギター教室アコースティックギター 大阪 なにわアコギスクール レッスンノート ギターコードチェンジの要領

ギターコードチェンジの要領

アコースティックギター教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日は前回レッスンをして宿題にしていたコードストロークのフォームのチェックから始めました。
慎重になるあまり、やや小さめの腕の振りと音量が気になりましたので、その矯正の意味もありしっかり均一に大きな音を出せるようにアドバイスしました。
今回はカッティング(ブラッシングミュート)のやり方も説明しましたので慣れるまでしっかり家で復習してください。
また、E→Aのコードチェンジも明確にコードの変わったのが分かるようにやってください。

シンコペーションストロークは動画提供しましたのでご参考までに。
このレッスンノートを書いたコーチ

講師歴15年以上。手の小さなお子様~シニアまで、百人百様のレッスン

目的・種類別にアコースティックギター教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

今回はコードブラッシング(ミュート)の出来具合の確認からレッスンを始めました。前回よりも進歩が見受けられました。コードの出音との音量のバランスやタイミングが慣れてくると綺麗に響くようになりますよ。 後半のレッスンは2つのコードを使って色々なパターンで弾いてもらいました。 コードチェンジのコ...

本日は前回レッスンをして宿題にしていたコードストロークのフォームのチェックから始めました。 慎重になるあまり、やや小さめの腕の振りと音量が気になりましたので、その矯正の意味もありしっかり均一に大きな音を出せるようにアドバイスしました。 今回はカッティング(ブラッシングミュート)のやり方も説...

本日のレッスンでは前回やったギターコードを数個チョイスしてもらってフォームの確認から始めました。 C・D・Gの3つのコードは基本中の基本です。 若干Gコードは薬指も小指の開きとパワーには難点ありましたが、総じて丁寧に音を出していましたね。 左手の爪もあと少し短く切るとストレス無く明快な音...

本日はギターレッスンお疲れさまでした。 ギターコードの基礎からレッスンを開始して コードダイヤグラムの読み方、押さえ方、しっかり音を出す要領をお話ししました。 次回までに4つほどのコードを覚えてください。 リズムに関してはオルタネイトストロークを習得してムラがなく刻めるように練習お...

本日は1時間に渡りアコースティックギターの体験レッスンお疲れ様でした。 将来は弾き語りにてJ-POPをやりたいとのことでしたのでその希望に沿って、基本的な音合わせのやり方、ピックの持ち方や弾く姿勢、タブ譜やコードダイヤグラムの読み方、ストロークやアルペジオの初歩をレクチャーしました。 過去...

レッスンノート ページ先頭へ

アコースティックギター情報

サイタのアコースティックギター講師がブログを通して、アコースティックギター情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

アコースティックギターの先生

@AGuitarCyta