サイタ音楽教室ギター教室アコースティックギター 東京 初心者歓迎 ハマるアコギ講座  レッスンノート アコギを弾くときのポイント

アコギを弾くときのポイント

アコースティックギター教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日はレッスン、お疲れ様でした!

初めてギターを弾かれるとのことでしたので、できるだけたくさんアコギに触れる時間を作らせていただきました。

今回のレッスンでお伝えしたことを箇条書きにてお伝えいただきますね!
(かなりたくさんのことをお伝えさせていただいたと思います!)

・ギターを抱えるときのポジショニング
・ピックの持ち方
・6弦~1弦の順での弦を鳴らし方(ダウンストローク)
・Em7(中指だけを使う)というコードの押さえ方
・Em(中指と薬指を使う)というコードの押さえ方
・1弦から6弦に向かって弦を弾くアップストロークという弾き方
・Am7(中指と人差し指を使う)というコードの押さえ方
(・おまけとしてG、G6というコードの押さえ方)

★ポイント★
弦を押さえるときは「指先で、上から」ということと「ネックを握り込むような形」ということを意識してみるとやりやすいと思います!


Em7とEmは本当にすんなりとキレイに全ての弦を鳴らすことができていて驚きました!

Am7は特に、初回からキレイに鳴らすことは難しいのですが最後の方で急に弾けていたのでさらにビックリしました(笑)

押さえ方や弾き方のポイントをお伝えさせてはいただいておりましたが、その中で自分自身の中で試行錯誤をしながらギターに向き合っていただいた結果が音として鳴っていたのかなと感じています!

コードを押さえて綺麗に鳴らすことができたときの手応えを忘れないように、ゆっくりで良いので引き続き感覚を定着させていきましょう!


かなり早いペースでたくさんのことをお話ししてしまいましたが、全て反応していただきありがとうございました!!

目的・種類別にアコースティックギター教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

本日はレッスン、お疲れ様でした! 初めてギターを弾かれるとのことでしたので、できるだけたくさんアコギに触れる時間を作らせていただきました。 今回のレッスンでお伝えしたことを箇条書きにてお伝えいただきますね! (かなりたくさんのことをお伝えさせていただいたと思います!) ・ギ...

レッスン、お疲れさまでした! メッセージで予めお伺いしていた楽曲について、 弾き語りでやるとどんな感じかというものを少し見ていただきました。 実際にギターを弾くことが初めてということでしたので、 全体的な楽器の説明からさせていただきました。 弾いてみたい曲の楽譜もご用意し...

レッスンノート ページ先頭へ

アコースティックギター情報

サイタのアコースティックギター講師がブログを通して、アコースティックギター情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

アコースティックギターの先生

@AGuitarCyta