サイタ音楽教室ギター教室アコースティックギター 大阪 弾き語り初心者アコースティックギター教室 レッスンノート リズムの読み方とストローク、指の分離のトレーニング方法

リズムの読み方とストローク、指の分離のトレーニング方法

アコースティックギター教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日は体験レッスンを受講いただき、ありがとうございました!
少しでもお役に立てる内容がご提供できていればと思います。

さて、レッスンのまとめをお送りいたします。


☆リズム譜の読み方、ストローク
◎リズム譜の読み方
・リズムを読み解くコツは、音符の最小単位に分けて考えるということです。
 実際に弾くべきところを「タ」、弾かないところを「ア」とか「ン」として、口に出して言ってみると、感覚的がつかみやすくなります。
 ギターのストロークで考えれば、ダウン・ストロークとアップ・ストロークが交互になりますので、実際に矢印を書き込んでみると理解しやすいと思います。

◎ピックの握り方
・ピックは、人指し指の側面と親指の腹で挟んで持ちます。
 人指し指は、第2関節を90°よりも少し広めに曲げ、第1関節は自然に曲がるようにします。
 第2関節と第1関節の間の部分の延長上に、ピックの先が位置するように持ちましょう。

◎1番のポイントは、、、
・「焦らず落ち着いて考える」ことです。
 ついつい先を急いでいい加減に読んでしまいがちですが、立ち止まってじっくり、ゆっくり理解するようにすると、だんだん見えてきます(^^)


☆指の分離のトレーニング方法
◎ギターを使った方法
・2弦の5f〜8fまで、各フレット1本ずつになるように、指で押さえます。
 薬指と小指は2弦所定の位置に置いたまま、人指し指と中指を交互に弾いていきます。
 全ての指の組み合わせでチャレンジしてみて下さい!
  ①人&中 ②人&薬 ③人&小
  ④中&薬 ⑤中&小 ⑥薬&小
 ポイントは、指を1本ずつバタバタ動かすことです!
 

◎ギターを使わない方法
・今回ご紹介したのは、手の平を上に向けた状態で、小指だけ(薬指が付いてきても今はだいじょうぶです。)を手前に折り曲げ、なるべく手の平から指先が離れないようにしながら元の状態に戻します。
 これを繰り返しおこなうことで、「小指を動かす」という脳の指示がとおりやすくなります。
 意地になってやってしまうと、筋を痛めることがありますので、無理はしないようにしてくださいね☆

目的・種類別にアコースティックギター教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

昨日は体験レッスンにお越しいただきありがとうございました! 楽しんでいただけたでしょうか? 一度他の教室でもギターに触れられたことがあるとのことでしたので、今回はコード3つで弾ける「明日があるさ」をやっていきました。 主に、コードチェンジの際の左手の動かし方に注目して解説・練...

この度は体験レッスンを受講いただき、ありがとうございました! お疲れ様でした。 レッスンノートの送付が遅くなってしまって申し訳ありません。 始められて3ヶ月とのことでしたが、ほとんど教えることがなかったですね(笑) この短期間であそこまで上達する方は正直なかなかいません...

先日は体験レッスンをご受講いただき、ありがとうございました! 体験レッスンはかがでしたでしょうか? 少しでもギターの楽しみを感じていただけたなら幸いです。 今回は、様々な奏法のご紹介と、チューニングのしかた、コード(Em)、メロディ弾きを体験していただきました。 ☆チューニ...

この度は体験レッスンをご受講いただき、ありがとうございました! 保育士試験での課題曲2曲を、カポタストを使って簡単なコードに変換していきました。 これで元のコードよりはかなり楽に弾けるようになると思います(^^) ◎カポタストについて 「おかあさん」は3フレットに、「ア...

本日は体験レッスンを受講いただき、ありがとうございました! 少しでもお役に立てる内容がご提供できていればと思います。 さて、レッスンのまとめをお送りいたします。 ☆リズム譜の読み方、ストローク ◎リズム譜の読み方 ・リズムを読み解くコツは、音符の最小単位に分けて考えるとい...

レッスンノート ページ先頭へ

アコースティックギター情報

サイタのアコースティックギター講師がブログを通して、アコースティックギター情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

アコースティックギターの先生

@AGuitarCyta