サイタ音楽教室ギター教室アコースティックギター 神奈川 吉澤秀人のアコースティックギター教室 レッスンノート 「バットフィーリング」「スパークル」のイントロ!

「バットフィーリング」「スパークル」のイントロ!

アコースティックギター教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

 お疲れ様でした!
「バットフィーリング」のイントロ、ウタタウタッタンターンタンウウタタウタッタンターンタンウタータタン になります!リズム譜でなくてすいません。ウは休符です。

「スパークル」のイントロは、A△7とG#m7の2コードです。ウタータタタッタンタンウンタタタタータタタッタンタンウンタタタタータタタッタンタンウンタタタタータタタッタッタッタタタです。リズム譜面を次回は、記してきます。わかりずらくて恐縮ですが、動画で確認しながら弾いて見て下さい。

目的・種類別にアコースティックギター教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

 お疲れ様でした! 「サボテンの花」 イントロのアルペジオ3拍目のハンマリングは、2.4弦を同時に行うとコードの響きが煌びやかになりますが、リズムが乱れるきらいがありますので4弦を解放から2フレットにハンマリングするだけのプレイがリズムを掴みやすいのでいいかと思います。 「二...

 お疲れ様でした! 「雪が降る日に」 アルペジオの右手の動き、だいぶ滑らかに動いて行くようになりました。 躰に染み着いて行くように、リズムを意識して弾いて行きましょう。 違う弦を弾いてしまっても、音の粒がしっかりしていれば大丈夫ですので、歌を引き立てる事を心がけて下さい。 ...

 お疲れ様でした! 「28」のリハーサルマークAとBの16小節間を説明しました。 譜面のコードに誤りがありましたので、訂正します。書き直したやつを次回お渡しします! AとBのそれぞれ2小節目のA♭m7は間違いで、ベースラインがE♭(五弦の6フレット)を押さえるので、B/E♭の分数...

お疲れ様でした! 右手のストローク(カッティング)について説明しました。 曲にはアップテンポやバラードなどのスローテンポ等、いろんな表情があります。 構成上、イントロがあって、Aメロ、Bメロという各セクションから譜面に記されています。 弾き語りの場合どうしても、基本のリ...

 お疲れ様でした! 「ティアーズ イン ヘヴン」をイントロ4小節間を説明しました。 16分二連符で、タタを六弦解放から2フレットにハンマリングして一小節目に入ります。Aのコードの二拍目、二弦2フレットから3フレットにハンマリング、そしてプリングオフを1ヒットして、三弦の2フレットに...

レッスンノート ページ先頭へ

アコースティックギター情報

サイタのアコースティックギター講師がブログを通して、アコースティックギター情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

アコースティックギターの先生

@AGuitarCyta