サイタ音楽教室ギター教室アコースティックギター 神奈川 吉澤秀人のアコースティックギター教室 レッスンノート 「バットフィーリング」「スパークル」のイントロ!

「バットフィーリング」「スパークル」のイントロ!

アコースティックギター教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

 お疲れ様でした!
「バットフィーリング」のイントロ、ウタタウタッタンターンタンウウタタウタッタンターンタンウタータタン になります!リズム譜でなくてすいません。ウは休符です。

「スパークル」のイントロは、A△7とG#m7の2コードです。ウタータタタッタンタンウンタタタタータタタッタンタンウンタタタタータタタッタンタンウンタタタタータタタッタッタッタタタです。リズム譜面を次回は、記してきます。わかりずらくて恐縮ですが、動画で確認しながら弾いて見て下さい。

目的・種類別にアコースティックギター教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

 お疲れ様でした! ドレミファソラシドの運指の往復練習は指が開くようにするためのウォーミングアップです。 ドを五弦の3フレット、中指でスタートしたら、レを5フレットの小指に行くときは、中指を離さずに指を移動するように必ず前の音の指を残して練習してみて下さい。 「ひこうき雲」は...

 お疲れ様でした! 「True Blue」B♭のブルース、12小節、感覚摑めてきたでしょうか? 3コードで成立してしまうのがブルースなんですが、ジャズの要素が加わると、細かいコード進行が必要になってきます。 例えば、E♭9からEdim7に行くところなどは、E♭9だけでも成立してし...

 お疲れ様でした! Bmなどのバレーコードはどうしても押さえ難く、綺麗にコードを鳴らすことが、初めは難しいです。 ドレミファソラシドの運指の往復練習をメトロノームを使いながらやること、そしてドが中指だったら、レにあたる小指に行くときは、中指をドの位置に置いたままの指使いでそれぞれ行...

 お疲れ様でした! アレンジが仕上がりました。 後は如何にバンドのロックグルーヴをギター一本で表現するかですね。 どんな楽曲もリズムが大切ですよね。 曲を作るときなどは、リズムから決めて行くことが多いようです。 メロディーよりも先にリズムが決まると,イメージが膨らみ易いような気が...

お疲れ様でした! 4小節目と5小節目、コード進行の説明に誤りがありました。 4小節目は8フレットのFm9から7フレットのE9に二拍ずつ半音下がって、5小節目は6フレットのE♭9から、人差し指を四弦の5フレットを押さえたまま、Edim7に進行します。すいませんでした。 テーマメロデ...

レッスンノート ページ先頭へ

アコースティックギター情報

サイタのアコースティックギター講師がブログを通して、アコースティックギター情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

アコースティックギターの先生

@AGuitarCyta