サイタ音楽教室ギター教室アコースティックギター 神奈川 はやしアコースティックギター講座 レッスンノート 11月22日(火) レッスンノート

11月22日(火) レッスンノート

アコースティックギター教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様です(^-^)
今回のレッスンでは、Smileの最初の4小節(C→Em7→Am→Am7)のコード進行の左手押さえ方、右手アルペジオパターンを練習しました!
右手の各弦の弾きこなしがバッチリで良い感じです(^-^)
まず左手の押さえは、各指を指板に対して垂直ぎみに出来るだけ立てることが大切です!
これにより隣の弦に指が触れて音が出なくなることを防げます!
今日ご紹介した指先を握って開くストレッチも効果的ですから、入浴中や、入浴後にやってみて下さい(^-^)
またアコースティックギターはエレキギターに比べ弦が硬く、その分しっかり押さえないと綺麗な音が鳴らないため、ある程度力を入れてしっかり押さえることが大切です(^-^)
右手のアルペジオパターンは、各弦に対して、担当する指を決めておきましょう!
今回の場合、ベース音(ルート音)は親指、3弦:人差し指、2弦:中指、1弦:薬指となります!
アルペジオの場合、全弦同時に弾くストロークと比べ1音1音弾くため音量が小さくなりがちですから、その分しっかり強めに爪弾くと良いですよ(^-^)
これは今後ソロギターを弾く際にもとても大切なことです!
各コードに対してベース音の右手弾き分けをしっかりし、ゆっくりなテンポから引き続き反復練習してみて下さい(^-^)
このレッスンノートを書いたコーチ

歌もののバッキングはお手のもの!ボサノバやフォーク好きの方も必見

目的・種類別にアコースティックギター教室・レッスンを探す

レッスンノート ページ先頭へ

アコースティックギター情報

サイタのアコースティックギター講師がブログを通して、アコースティックギター情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

アコースティックギターの先生

@AGuitarCyta