音楽教室ギター教室アコースティックギターレッスンノート レッスン

レッスン

アコースティックギター教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした!

昨日の復習です。

①ペンタトニック
ペンタトニックとは、5音で構成されたスケール(音階)です。明るく聞こえるメジャーと暗く聞こえるマイナーがあります。
メジャーペンタトニックスケールはメジャースケールから4と7を無くした5音スケールです。
マイナーペンタトニックスケールは自然短音階から9とb6を無くした5音スケールです。
Aマイナー(ラドレミソ)=Cメジャー(ドレミソラ)と構成している音は同じなのでどの音を基準にしているかでメジャーとマイナーに分けることができます。
例えば、Eマイナー=Gメジャー、Dマイナー=Fメジャー、Cマイナー=E♭メジャーなど。

先ずはスケールの形で覚えていただければ、他のキー(調)になった時にはフレット移動だけで対応できるようになります。

②Aブルース
ハネた8分音符で弾いていただくもよりブルースらしさが出ます。
開放弦を使用するバージョンと手をストレッチするバージョンのどちらもできるようにしましょう。
また、C jam bluesやG bluesのベースランニングは音の繋がりを粘って弾きましょう。コード音は強く弾くと強弱がついて良いと思います。

③change the world
本編はあまりレッスンできなかったですが、サムピックの強く音が出てフィンガーの音が弱く聞こえてしまう時があります。
一定になるようにある程度の慣れが必要です。
このレッスンノートを書いたコーチ

どんなジャンルにも通用する基礎力を叩き込む!更なる上達を目指す方もぜひ

レッスンノート ページ先頭へ

アコースティックギター情報

サイタのアコースティックギター講師がブログを通して、アコースティックギター情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

アコースティックギターの先生

@AGuitarCyta