音楽教室ギター教室アコースティックギターレッスンノート 体験レッスンおつかれさまでした!

体験レッスンおつかれさまでした!

アコースティックギター教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れさまでした!

クラシックギターをやっていたこともあり、
コードや演奏の基礎があってすぐに上手くなれると思います!
いい感じです!!


今日の内容は

1. コード譜の弾き方

Popsの曲のほとんどは楽譜がなくても、弾けます!
コード譜(コードと歌詞の書いてあるもの等)を見て弾くことがほとんど。
コードの見方や裏ワザ等を覚えていくとたくさんの曲を弾けるようになります!

※ポイント
・まずは使うコードを暗記
・音源を聴きながら、サウンドの変わり目を確かめる
・自分でそんな感じに弾いてみる
・音源に合わせて弾いてみる

音源に合わせる練習はとってもいい練習になるので、たくさんやってみるとどんどん上手くなっていきますよ!


2. 右手のアクセント

曲を弾くときに1番大事なのが、「リズム」!
「リズム」を表現するために右手にアクセントをつけてみる!

・音源のドラムの音を聴きながら、どんなリズムが流れているのかを意識する
・それをギターでも真似してみる!

きょうやったのは

ドラム → ツツタツ、ツツタツ、....

ギター → チャカ(弱)ジャカ(強)、チャカ(弱)ジャカ(強)、....


リズムが上手く表現できるためには
体全体で
「こうでしょ?こうだよね!こう!」
「うん、あー、うん、あー、...」
という風に表現していくことを意識しよう!


3. セーハの押さえ方

教えたら1発で出来るようになって素晴らしかったです!

セーハは脇を締める力を利用して押さえる!
人差し指と親指の付け根に力を入れる!


色々、飲み込みも速そうです!
少しの知識と技術を身につければ、たくさん弾けるようになると思います!
いい感じです!
このレッスンノートを書いたコーチ

カフェバーを中心に活躍中!即興演奏に定評あり。上達のヒントを提供

レッスンノート ページ先頭へ

アコースティックギター情報

サイタのアコースティックギター講師がブログを通して、アコースティックギター情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

アコースティックギターの先生

@AGuitarCyta