音楽教室ギター教室アコースティックギターレッスンノート エアーコードフォーム

エアーコードフォーム

アコースティックギター教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

昨日の体験レッスンお疲れ様でした。

レッスンノート送ります☆

今回はひとつ。

レッスン中でもお伝えしたエアーコードフォームの練習

を是非頑張ってみましょう。

ご本人様は現在、コードもある程度おさえられリズムストロークも

形づいてます☆

そこでひとつ。まだスムーズになっていないコードチェンジ

これがスムーズにできるようになれば

ググーンっとギターが上手くなれます☆そしてギターが弾けるようになった

実感も高くなります(^^)

『エアーコードフォーム練習』

【解説】
ギターがある時は左手だけで指板の上で、ギターがない時は空中で

C D E G A

FとBは難しいので、今回は省きます。

それらのコードフォームを左手で形作る練習をします。

レッスンでもやりました

コード~リセット~次のコード

この流れで☆

CとD DとE

という風に2つずつ練習し、上記したコード一覧を網羅しましょう!

そうすれば必ずコードチェンジが早くできるようになります!

【注意事項】
1コードチェンジするまえに事前に頭の中で次のコードの形、おさえる場所をイメージしておく

2おさえにくい、難しい指は特にどこをおさえるのか事前イメージをし

優先的にその指からおさえていっても大丈夫です

3コードチェンジをおこなうさい、指が前のコードの形のまま
だとコードチェンジが困難になります。

必ずリセットをし、次のコードにそなえましょう☆

以上です、無理のない範囲で是非頑張ってください!
このレッスンノートを書いたコーチ

UVERworld等と共演!気さくなコーチと苦手を克服できるレッスン

レッスンノート ページ先頭へ

アコースティックギター情報

サイタのアコースティックギター講師がブログを通して、アコースティックギター情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

アコースティックギターの先生

@AGuitarCyta