サイタ音楽教室ギター教室アコースティックギターレッスンノート 「もう君以外愛せない」コードの確認(間奏まで)とコードの法則性について

「もう君以外愛せない」コードの確認(間奏まで)とコードの法則性について

アコースティックギター教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

昨日はレッスンお疲れ様でした!

今回は、「もう君以外愛せない」の間奏までの新しいコードの押さえ方の確認をしていきながら、コードの法則性についても少し触れていきました。


◎新出のコードについて
今回はたくさんのコードを確認していきました。
各コードの押さえ方に関しては、お渡したメモを参照してください。


◎オン・コード(D on F 等)の理解について
この曲では、「○on△」のコードが非常に沢山出てきます。
名前が長いので、一見複雑なコードに見えますが、意味がわかってしまえばそれほど難しくありません。
以下の要領で考えるとよいでしょう。

①「○on△」の「○」のコードを押さえる。
②「指板上の音名一覧」と照らして、「△」の音がどこにあるか確認。(一番低いものを探します)
③「○」のコードに「△」の音を足して、一緒に押さえられるフォームを考える。

まだまだご自身で考えるのは難しいと思いますので、僕の方でも折に触れて解説していきますね。
まずは、「指板上の音名一覧」の6弦~4弦の5フレットまでを、コードのルート音と関連付けて覚えましょう。


◎コードの法則性について
一度に頭に入れておく必要はありませんが、法則性を少し意識しながらコードをやっていってもらうと、色々なコードの共通点が見えてきます。
そうすれば、丸暗記のコード理解から少し進んで、コード名を見ただけでだいたいの押さえ方など想像がつくようになります。
こうなれば、曲を覚えるスピードもアップしますし、一気にできる曲の幅が広がると思います。
今後も折に触れて解説していきたいと思いますので、少しずつ共通性を認識していただけたらと思います。

<今回ご紹介した「法則性」>
・Am7とCm7 → 同じ形のコード
・E7とF7 → 同じ形のコード
・メジャーコード(大文字アルファベット1文字のコード)と7thコード(○7)のちがい
 →Eの薬指(4弦)を抜くとE7、Aの中指(3弦)を抜くとA7、Dの2弦を3フレットから1フレットにずらすとD7
・マイナーコード(○m)とマイナーセブンコード(○m7)
 →Amの中指(3弦)を抜くとAm7、Emの薬指(4弦)を抜くとEm7
・メジャーコードとsus4コード
 →Dの1弦2フレットを3フレットにずらすとDsus4、Aの2弦2フレットを3フレットにずらすとAsus4
このレッスンノートを書いたコーチ

全国大会で審査員特別賞ほか、数々の賞を受賞。一歩一歩丁寧に指導します

弾き語り初心者アコースティックギター教室
荒井直人 (アコースティックギター)

梅田/大阪・天王寺・天満・大阪天満宮・南田辺・鶴ケ丘・難波・近鉄日本橋・中百舌鳥・中...

レッスンノート ページ先頭へ

アコースティックギター情報

サイタのアコースティックギター講師がブログを通して、アコースティックギター情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

アコースティックギターの先生

@AGuitarCyta