サイタ音楽教室ギター教室アコースティックギター 神奈川 アコースティックギター教室ライブラリー レッスンノート レッスンお疲れ様でした!今日は...

レッスンお疲れ様でした!今日は...

アコースティックギター教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした!
今日は、みんな空の下 のサビまで進みました!ポイントは、

☆親指の位置に注意!
親指は土台のようなものなので、ナナメ上に飛び出していないか注意です。この体制だと手のひらがネックについてしまうので、上手く押さえられなかったり手が痛くなったりします。
☆手首が上に上がらないように注意しましょう。
☆新ルール!薬指だけは必ず正しいところを押さえましょう。
☆サビの、C△7→D 、Bm7→Em7のところは、D→Bm7→Em7と薬指は2弦3フレットを押さえっぱなしになります。薬指は力を緩めずにいくとスムーズです!
このレッスンノートを書いたコーチ

現役プロギタリストがアコギライフを応援!コードの覚え方からレッスンOK

目的・種類別にアコースティックギター教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

レッスンお疲れ様でした! ☆コードのボキャブラリーを増やすには多くのインプットが必要です。 より多くの楽曲をコピーして、自分の曲との違いを比べてみましょう。

レッスンお疲れ様でした! ☆まずメトロノームを裏拍にする練習をする。 ☆裏拍にしたままいつもやっている曲を練習する。 ☆いろいろな速さでやってみる。 ☆アクセント移動の練習をいろいろな速さでやってみる。※必ずメトロノームを使いましょう! このようにして拍頭を自分で作れるように...

レッスンお疲れ様でした! ①歌い出しの音がいつも同じ音(歌いやすい音)になってはいないか ②サビがサビに聞こえるための要素が入っているか ③楽譜に音符でメロディを書いてみる ④ヒット曲(売れた曲)の特徴を考える これを意識するだけで今の曲はもっと良くなります! 特に④は邦楽...

レッスンお疲れ様でした! ☆16分音符が続くところはリズムが肝心です。つまり右手のピッキングです。 ☆まずは左手はミュートして、右手だけで弾くべき弦を弾いてみましょう。意外と難しいことがわかります。音程のイメージだけで練習していると、右手だけでのピッキングができなくなってしまいます。 ...

レッスンお疲れさまでした! ☆ソロの早いところの導入部は常套フレーズです。流暢に歌える(弾ける)ように繰り返し練習しましょう。小指が指板から離れないようにすることが大切です!まずはゆっくりのテンポでやりましょう。 ☆どの部分でもそうですが、リズムを止めないことが大切です。 スポー...

レッスンノート ページ先頭へ

アコースティックギター情報

サイタのアコースティックギター講師がブログを通して、アコースティックギター情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

アコースティックギターの先生

@AGuitarCyta