サイタ趣味の習い事演劇スクール演技 東京 一ノ瀬のりの人を学ぶ演技研究所 レッスンノート 「自然に」出来ていることが素晴らしい!

「自然に」出来ていることが素晴らしい!

演技学校のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

「軽く発声」からスタート。
ウォーミングアップに「紙風船カウント」「好きなモノを言い合う」ことをしました。
この段階で、小学3年生とは思えない程にしっかりしている事がよくわかりました。
どの課題も食いつきよく、サラっと課題に入ってゆけます。
初めてなのに、素晴らしいことです。
でも、時々、しっかり理解出来ないことに関しては、踏み出したくないという慎重さも見えました。
その辺りが、大人っぽい印象を醸し出してるのかもしれませんね。
メインレッスンは台詞「シーン 道路にて」に取り組みました。
演じるシーンを黙読し、その後、登場人物2人の性格を、シーンを読んだだけで気づけたか確認してみると、しっかり読解出来る子であることもわかりました。
読み合わせ後、「自分の台詞で気になった所はあるか?それは何故だと思う?」の質問にも、鋭く自分を客観視した答えが戻ってきた!
そして、「じゃ、それにはこうしよう」とほんのちょっとアドバイスするだけで、どんどん変わっていきました!

今日出来たことは、沢山ありましたが、その中でも一番良かったことは……
①「自然に」読解出来る!
②演技中でも表情が「自然に」動く!
③気持ちが声に出るので、台詞も「自然に」話し方が変わる!
だったと思います。
これらが「自然に」出来ていることが、本当に素晴らしい!
今後伸びる事を意味してると思いました。
このレッスンノートを書いたコーチ

ドラマ・CM出演経験のあるコーチ!脚本や演出なども幅広くレッスン可能

新着レッスンノート

オーディションの為の課題レッスン。 一時間では足りなかったですね〜、残念(/_;) ひとり芝居で一番大切な事は、 『この場に本当は居る筈なのに実際は居ない相手をどう存在させるか!?』 それは貴女の目、声、表情、態度で、相手役を存在させるしかないのです。 なので一番やらないといけない事...

今日は腹式呼吸・発声から行いました。 口が横開きになりがちなので、アとオの口は縦開きを意識して下さいね。 台詞は電話のシーンを演じました。 演じる前に、作家の求めていること理解すること。 作家の求めていることがわかるようになると、オーディションに強くなります! 今日の課題は怒りの...

今日は等身大の女子高生の役に挑戦! 通常の私達は「本音と建前」というモノをもっています。 人前だから泣かないで笑っている。 人前だから怒らないで笑っている。 基本、人間は悲しいかな、「本音と建前」に振り回されてるのです。 今回のシーン13は正しくそれがテーマでした。 シーン57は「...

人生初の演技! 台詞課題は恋人との再会シーン。 初の演技とは思えない程の良い出来! ついつい、私も欲が出てしまい、 色々注文してしまいましたが、 最後にはすっごく上手に 女優さん顔負け! 今日のレッスンで出来た事。 ○シナリオ読解が出来ました! ○独り言と誰かに掛けてい...

「軽く発声」からスタート。 ウォーミングアップに「紙風船カウント」「好きなモノを言い合う」ことをしました。 この段階で、小学3年生とは思えない程にしっかりしている事がよくわかりました。 どの課題も食いつきよく、サラっと課題に入ってゆけます。 初めてなのに、素晴らしいことです。 でも、...

レッスンノート ページ先頭へ