サイタ趣味の習い事演劇スクール演技 大阪 わたべ演劇堂 レッスンノート しーんぱーいないさー!あなたは出来るよ!

しーんぱーいないさー!あなたは出来るよ!

演技学校のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

まずは、基礎力チェックでした。
腹式呼吸と発声、発音、滑舌など、基礎の総合力は高いと思いました。
一点、発声の時に余分な力を抜けば、安定した声の出し方になりますよ。

ナレーションを二つ読んでもらった分で気になったのは頭から最後まで、似たような調子で進むところでした。変化、抑揚、間(ま)を作る余裕が欲しいですね。

セリフですが、気を付けて欲しい点は声優として見るならば、声で芝居をするのが声優ではなく、表情で、体で、声で、その他あらゆるものを駆使して、しかし声しか使えないのでその全てを声で表現するのが声優だと認識しておきましょう。

それを鍛える上でも、最後にやったエチュードは大切です。

声優は台本を持って演じるとはいえ、台本(文字)に支配されないことを心掛けましょう。

物事のコツやポイントを掴む能力がありそうなので、自分の感性を信じてオーディションに臨んで下さい。
このレッスンノートを書いたコーチ

あの有名スクールの元講師!舞台役者~声優まで、貴方の武器を伸ばす指導

新着レッスンノート

今回は少々長めの台詞のチェックとなりました。 鼻濁音と母音の無声化が一つの長台詞の中に沢山あったので、苦戦しました。 ここは反復練習でクリアするしかありません、頑張りましょう。 また、長台詞ゆえに感情表現の組み立てが重要なものもありました。 ひとつの台詞で感情の変化、取り巻く状...

出演予定の台本のチェックでした。 ご要望の、アクセント確認を中心に見ていきました。 間違いやすい単語や決まり事に当て嵌まらないケースを除いては、重大な問題はありませんでした。 発音の部分では、母音の無声化や鼻濁音を意識して修正してみて下さい。 演技の部分で気を付けて欲しいの...

台詞・動きを、演出の観点から考えながらやってもらいました。 舞台演技では必須の技術なので、理解し、身に付けて下さい。 サバサバキャラなのに、色気を出す芝居がちらほら見えますが、キャラクターをしっかり把握して、振る舞い方に神経を使って演じましょう。 舞台上の動き(移動)も重要な演出...

久しぶりのレッスンは、ダイアローグ(会話)のレッスン。 ○台詞に素の自分の癖が強く出ている。 ○テンポを決めすぎている。 ○台詞と動きに連動性が乏しい。                   という点が気になりましてた。 これらに関してはおそらく、自分がやり易い、楽に出来る方法...

身に付けるべき技術を、基礎から学んで頂きました。知ってることもあったでしょうが、知らないこともまた、沢山あったことでしょう。 特に、「鼻濁音」「母音の無声化」は技術的にも難しいと思います。 全体的な印象としては、声の大きさやハキハキしたしゃべり方など、役者として大事なものが既に具わ...

レッスンノート ページ先頭へ