趣味の習い事演劇スクール演技レッスンノート 相手に届ける

相手に届ける

演技学校のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今日はお疲れ様でした。

今日も前回と同じ台本をやりました。最初に一通り読んでもらうと、前回やった最後の長ゼリの流れはすっきりとしていてまとめられてました。なので、今回は序盤の流れを掘り下げて行きました。

この台本はかなり緊迫したシーンなので、台詞を相手に届けるというよりも突き出すとか押し出すイメージですかね。そのイメージを持って台詞を読んでもらいました。流れの最後のセリフに少し苦戦しました。間を取るのにも苦戦してましたね。間はなんとなく取るものではなく、『何故間を取るのか』『その間で何を表現するのか』『その間で感情がどのように揺れ動いてるか』などを考えてみると間のイメージが掴みやすくなると思います。考えてみてください。

舞台のチラシもお渡ししました。キャパは100人位とそんなに大きな劇場ではないのですが、その分長い期間やってるので都合が合えば観に来てください。よろしくお願いします。
このレッスンノートを書いたコーチ

台本の意図を感じ取り、的確に表現する方法とは?声優志望の方も歓迎

知りたいことをなんでも教える演技学校
古田島啓介 (演技)

恵比寿・渋谷・原宿・代々木・新宿・高田馬場・目白・池袋・駒込・北浦和・北池袋・東武練...

レッスンノート ページ先頭へ