サイタパソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Access 東京 ACCESS実践講座 レッスンノート テーブル設計とADO

テーブル設計とADO

Access(アクセス)使い方講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日はテーブル設計とADOによるレコードコピーを実施しました。
テーブル設計では、レコードによって使用するフィールドが異なる際のテーブル設計方法をお教えしました。共通化しなくてもよいものについてはあえてテーブルを分け、共通化させたい商品ID等のみを共通のテーブルで管理する方法がお勧めです。

ADOはレコードのコピー方法をお教えしました。
この機能を使うとかなり業務が効率化できるかと思います。
このレッスンノートを書いたコーチ

開発したACCESSツールは100以上。その中で培ったノウハウを伝授!

新着レッスンノート

本日はテーブル設計とADOによるレコードコピーを実施しました。 テーブル設計では、レコードによって使用するフィールドが異なる際のテーブル設計方法をお教えしました。共通化しなくてもよいものについてはあえてテーブルを分け、共通化させたい商品ID等のみを共通のテーブルで管理する方法がお勧めです。 ...

本日は、メインフォーム・サブフォームの作成とVBAのレッスンをしました。 メインフォーム・サブフォームの作成は以前のレッスンでも行いましたので、復習の意味もありましたが、操作を習熟されているようで何よりです。 VBAに関しては、テーブル間のデータコピーを行うためにADOを使ったプログラ...

本日は、クエリを使ったレコードのソートとインポート処理を行いました。 テーブルを作成する際にソート順を設定するためのフィールドを作っておくと、クエリで自分の好きな順番にレコードを並び替えることができます。なお、ソート順は連番ではなく数字を飛ばしておく方があとで間に数字を入れる際に楽です。...

本日は、テーブル・クエリを基にフォームとサブフォームの作成を行いました。 フォームはデータ入力の主な手段となりますので、少しでも入力効率を高めるために以下のような工夫をします。 ・入力不要なコントロールを非表示に ・プルダウンを使って入力を簡易化 また、サブフォームは非常によく使わ...

本日はフォームを入力しやすくするためのいくつかの工夫をお伝えしました。 ・規定値設定 ・タブ移動順 ・タブストップ いずれも使いこなしていただくと入力効率が高まりますので、ぜひご活用ください。 また、テーブルのリレーション設計を再度行いました。 今回の作業で実感頂いたと思います...

レッスンノート ページ先頭へ