音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニングレッスンノート 喉をしめつけない方法

喉をしめつけない方法

ボーカル教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

お疲れ様でした!
今日はかなり声量あったので疲れましたか。
ファルセットで枯れてしまうのも、わざとやる歌唱法もあるのですが、なるべく締めずに出す方が良いと思います。

◎ウォーミングアップ

◎スケール練習(スタッカート、タングトリルなど)

◎曲
嘘の火花
unravel
一生分のラブレター
咲いては散る花のように
etc
このレッスンノートを書いたコーチ

17歳でホールクラスのステージを経験。弾き語り・アカペラ好きは要必見

まあやヴォイスレッスン・アップル
福田麻亜矢 (ボーカルトレーニング)

山科・三条・河原町/四条・御陵・烏丸・京都市役所前

レッスンノート ページ先頭へ

ボーカルトレーニング情報

サイタのボーカルトレーニング講師がブログを通して、ボーカルトレーニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ボーカルトレーニングの先生

@VocalCyta