サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング 東京 Ryo's vocal school レッスンノート 喉声にならない発声

喉声にならない発声

ボーカル教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れさまでした!
呼吸法
4拍吸って8拍ロングで吐く
吸う間隔を4.3.2.1.0拍と短くしていきました。

発声
ロングで3音息まわしながら発声、最後1音はスタッカートでボール投げるように発声、確認していきました。

ハミングで発声
裏声で発声
喉に力いれない発声を確認してから、同じ響きのポジションキープして距離感のばして地声で発声「ma」
順に確認していきました。


課題曲「everithing」
Aメロ
「不思議ね」「過ぎてく」「vあなたを」ハミング→裏声→地声で確認しました。上顎より上で響きをキープして歌いましょう。

Bメロ
「v泣き疲れて」ブレスいれて歌いなおすように。ジャンプ音はボール投げるように高音発声、その次の音も響きキープしたまま発声。

サビ
「everithing」高音ボール半円を描くように投げました。
「思うより強く」リズム確認しました。ジャンプ投げてから響きキープしてつなぎました。
「嘘ならい」前方にある階段を登っていくように。前方へ息太くだしていきます。
「ない」高音い 一音で集めて発声。

2サビ
「離れてる場所でも」高音 て は前へ出して。
「v許してしまう」ゆ は裏声の響きから入るように。
このレッスンノートを書いたコーチ

アメリカ仕込みのマルチな先生!貴方に合った歌のコツを一緒に探しませんか

新着レッスンノート

レッスンお疲れ様でした! 呼吸法 姿勢意識して、ストレートで、4拍吸って8拍ストレートで吐きました。 発声 高音へ。 喉開けて発声。口角上げてヘッドボイスへ回していきました。 舌根から下げて開けていきましょう。 ロングトーンでキープして発声しました。 一度裏声で歌い、発声の...

レッスンお疲れ様でした! 呼吸法 ストレートで、4拍吸って8拍ストレートで吐きました。 発声 高音へ。 顎上がらないよう、抑えながら発声していきました。 喉の奥は開けていくようにイメージしましょう。 1オクターブジャンプ音 高音へのジャンプのとき、肩上がらないよう気をつ...

レッスンお疲れ様でした! 呼吸法 ストレートで、4拍吸って8拍ストレートで吐きました。 発声 ミックスボイスへつないでいきました。 裏声で発声し、響いてる場所を確認し、同じスタートで地声出しました。地声は距離感のせましょう。 響きはヘッドでとどめるイメージで、息は吐いて発声...

レッスンお疲れ様でした! 呼吸法から確認していきました。 ろうそくの火呼吸法 指を立ててろうそくの火をイメージします。 一定の息の量で、まっすぐな息の流れで息を当てましょう。 4拍吸って8拍で吐ききれるよう、息の量をコントロールしていきました。 発声 距離感の発声確認していき...

レッスンお疲れ様でした! 声出しから行いました。 発声 高音へ、喉開けて発声していきました。 ヘッドポジションをキープ。 口角あげて一度横に引っ張ってうしろへまわしてから、眉間のあたりへ集めて発声。 低音 1オクターブスケール テンポ速く行いました。 1音ずつ階段登るよう...

レッスンノート ページ先頭へ

ボーカルトレーニング情報

サイタのボーカルトレーニング講師がブログを通して、ボーカルトレーニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ボーカルトレーニングの先生

@VocalCyta