サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニングレッスンノート 喉声にならない発声

喉声にならない発声

ボーカル教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れさまでした!
呼吸法
4拍吸って8拍ロングで吐く
吸う間隔を4.3.2.1.0拍と短くしていきました。

発声
ロングで3音息まわしながら発声、最後1音はスタッカートでボール投げるように発声、確認していきました。

ハミングで発声
裏声で発声
喉に力いれない発声を確認してから、同じ響きのポジションキープして距離感のばして地声で発声「ma」
順に確認していきました。


課題曲「everithing」
Aメロ
「不思議ね」「過ぎてく」「vあなたを」ハミング→裏声→地声で確認しました。上顎より上で響きをキープして歌いましょう。

Bメロ
「v泣き疲れて」ブレスいれて歌いなおすように。ジャンプ音はボール投げるように高音発声、その次の音も響きキープしたまま発声。

サビ
「everithing」高音ボール半円を描くように投げました。
「思うより強く」リズム確認しました。ジャンプ投げてから響きキープしてつなぎました。
「嘘ならい」前方にある階段を登っていくように。前方へ息太くだしていきます。
「ない」高音い 一音で集めて発声。

2サビ
「離れてる場所でも」高音 て は前へ出して。
「v許してしまう」ゆ は裏声の響きから入るように。
このレッスンノートを書いたコーチ

アメリカ仕込みのマルチな先生!貴方に合った歌のコツを一緒に探しませんか

Ryo's vocal school
藤原綾子 (ボーカルトレーニング)

新宿・高田馬場・池袋・四ツ谷・御茶ノ水・水道橋・宇都宮・川越市・牛込神楽坂

レッスンノート ページ先頭へ

ボーカルトレーニング情報

サイタのボーカルトレーニング講師がブログを通して、ボーカルトレーニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ボーカルトレーニングの先生

@VocalCyta