サイタ音楽教室トランペット教室 東京 久保忠トランペット教室 レッスンノート 音階練習

音階練習

トランペット教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今回は

・ド〜高いドの音階練習

を中心に進めました。

音自体は前回よりも綺麗に伸びていましたので、そのまま高音へシフトしていけると良いです。
このレッスンノートを書いたコーチ

東邦音大卒。作・編曲にカラオケ音源制作もする経験豊富で温かい先生

目的・種類別にトランペット教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

今回は ・唇が巻かれていないか、固くなっていないかの確認 ・舌の位置付けの確認と実践 を中心に進めました。 特にこの2点について、良い状態に近づくと音そのものは大きく変化していましたので、なるべく普段から気をつけられるようにしていきましょう。 慣れるまでは吹きやすい音域をしっ...

今回は ・楽器を当ててからブレスと演奏をする練習 ・朝練トランペットを使用した練習 を進めました。 どちらの練習でも、音を出そうとせずに息を吸う、吐くように気をつける事が大事です。 呼吸がスムーズにできる事が良い演奏への第一歩と考えて、落ち着いて練習していきましょう。

今回は ・喉の状態確認 ・舌や唇の形やリラックス確認 を中心に進めました。 ゆっくりで構いませんので、一つずつ落ち着いて確認しつつ、練習しましょう。

今回は ・バズィングによるグリッサンド練習 ・リップスラー練習 を中心に進めました。 どちらも特に1音目の演奏の際に、音を出そうとするのではなく、自然体で息を吐けるように気をつけられると、綺麗なリラックスした音で演奏できていましたので、焦らずゆっくり息を吐いて音はその内ついてく...

今回は ・基礎練習 ・アンサンブルの練習の大詰め を進めました。 基礎の時は音程がぶら下がり気味の時がありましたが、息の流れが良くないと起こりやすいので、しっかりと安定した息を意識して演奏しましょう。 アンサンブルの曲は、強弱の変化がはっきりと分かるようにつけつつ、早めのスピ...

レッスンノート ページ先頭へ

トランペット情報

サイタのトランペット講師がブログを通して、トランペット情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

トランペットの先生

@TrumpetCyta