サイタ音楽教室トランペット教室 東京 久保忠トランペット教室 レッスンノート 音階練習

音階練習

トランペット教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今回は

・ド〜高いドの音階練習

を中心に進めました。

音自体は前回よりも綺麗に伸びていましたので、そのまま高音へシフトしていけると良いです。
このレッスンノートを書いたコーチ

東邦音大卒。作・編曲にカラオケ音源制作もする経験豊富で温かい先生

目的・種類別にトランペット教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

今回は ・1オクターブの音階練習 ・吹き始めを安定させるための特訓 を中心に進めました。 吹き初めに間を開けないですぐに吹き始めることで、無駄な力を入れずにきれいにロングトーンができて、音質も安定していましたので、その状態を維持できるよう、吹き初めにはいつも気を付けるようにして...

今回は ・吹き始めのタイミング練習 ・タンギング練習 ・曲の練習 を中心に進めました。 吹き始めはメトロノームを使って練習しました。自分のタイミングのみにならず、そういったものに合わせて息を吸う・吐くようにする事で、余分な力が入らないようになります。 タンギングも舌が固くな...

今回は ・ソの音を中心にして高い音、低い音へ行く練習 ・息をスムーズに吐くイメージのアドバイス を主に進めました。 今回基本に置いたソの音から、吹き方は大きく変わらずに上下出来ることが良い音で演奏する為に効果的な練習になりますので、焦らずゆっくりと練習しましょう。 また、吹き...

今回は ・運指の練習とリップスラー、ベンド練習 ・曲の練習 ・バズィング練習 を進めました。 特に唇が硬く、息を吸う段階から形を作りすぎていると感じますので、マウスピースで練習する際には息を通すだけと同じ状態を目指していきましょう。

今回は ・ペダルトーンとベンド練習 ・曲の練習 を中心に進めました。 楽器の違いで吹き心地も全く違いますが、息を吐く事を第一にする事で、ある程度安定しますので、焦らずにしっかりと吹くようにしましょう。

レッスンノート ページ先頭へ

トランペット情報

サイタのトランペット講師がブログを通して、トランペット情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

トランペットの先生

@TrumpetCyta