サイタ音楽教室トランペット教室 東京 久保忠トランペット教室 レッスンノート 音階練習

音階練習

トランペット教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今回は

・ド〜高いドの音階練習

を中心に進めました。

音自体は前回よりも綺麗に伸びていましたので、そのまま高音へシフトしていけると良いです。
このレッスンノートを書いたコーチ

東邦音大卒。作・編曲にカラオケ音源制作もする経験豊富で温かい先生

目的・種類別にトランペット教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

今回は ・音階練習 ・曲の練習 を中心に進めました。 どちらも1音目の吹き方と下あご、舌の使い方がうまくいくとスムーズに演奏できます。 マウスピースでの音出しをすると確認しやすいかと思いますので、今後もそういった点に注意して練習していきましょう。

今回は ・スラー練習 ・曲練習 を中心に進めました。 どちらも1音目の演奏がためらいがちなので、息を吸ったらすぐに吐く(楽器を吹くでなく)ようにすると、全体のつながりがよくなりました。 テンポを決めて「せーの」というタイミングを常に意識しましょう。

今回は ・マウスピース練習 ・チューナーを使った練習 ・曲の練習 を中心に進めました。 息が一本真っ直ぐに出ていることが演奏上とても有効ですので、音が移り変わっていく時でも途切れないよう意識しましょう。 曲は簡単なものとはいえ、やってみると難しいと感じたかと思います。少しず...

今回は ・スラー練習 ・ソロ曲2曲の練習 を中心に進めました。 曲については指間違いやリズム違いは特に気にならなかったので、そのままゆっくりと練習していきましょう。1曲目についてはメトロノーム練習も交えつつ進められるようにしていきたいと思います。 2曲目については、変拍子が難...

今回は ・一音目の呼吸 ・スラー、リップスラー練習 ・タンギング練習 を主に進めました。 吹き初めは間を空けずにすぐ吹く、音は気にしないで息を気にする、舌を動かせるように練習していく事が良い演奏への近道になります。

レッスンノート ページ先頭へ

トランペット情報

サイタのトランペット講師がブログを通して、トランペット情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

トランペットの先生

@TrumpetCyta