音楽教室トランペット教室レッスンノート 体験レッスン、お疲れ様でした。

体験レッスン、お疲れ様でした。

トランペット教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今日は体験レッスン、お疲れ様でした。
遠方からの受講、ありがとうございます。

今日はオリエンテーションとしてお話ししました。
吹くための注意点として
1.舌先は常に下あごの前歯の裏に触れていること。常に舌の位置と動きを感じられるようにする。
・・・唇は横に引かない(スマイルリップ)で、すぼめる(パッカーリップ)ように意識します。
2.ロングトーンは肺から空気がなくなるまで音を伸ばす。
・・・自然にデクレシェンドして行く時に、舌が上顎の方に上がって行くことを感じます。
3.タンギングの発音は「tu」ではなく、「ta(タ)」で行います。
4.リップスラーは舌を上下することでコントロールする。
・・・「ta(タ)」→「i(イ)」→「a(ア)」→「i(イ)」と声を出して、舌の動きを確認してから楽器で吹いてみましょう。

これらを意識しながら、明日レッスンを行います。
よろしくお願いします。
このレッスンノートを書いたコーチ

あの綾戸智絵とも共演!音の正しい出し方から、じっくり安心のレッスン

ムック・トランペット塾
村上陽 (トランペット)

札幌・苗穂・白石・大麻・野幌・岩見沢・北広島・上野幌・平和・あいの里教育大・西28丁...

レッスンノート ページ先頭へ

トランペット情報

サイタのトランペット講師がブログを通して、トランペット情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

トランペットの先生

@TrumpetCyta