音楽教室トランペット教室レッスンノート トランペットで必ずやりたい練習

トランペットで必ずやりたい練習

トランペット教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

昨日は体験レッスンお疲れ様でした。
レッスン時にもお話ししましたが、トランペットで必ずやりたい練習は下記の3つです!

1.ロングトーン
・一番大事なことは、いい音で吹けているかどうかです!
・音程にも気をつけましょう。
・音量はmp〜mfぐらいの楽な音量で大丈夫です。
・お渡しした楽譜のように半音下がるロングトーンが効果的だと思います。

2.リップスラー
・教本等を参考にとにかく色々なパターンをやることをオススメします!
・リップスラーが上手に出来るようになると、スタミナやハイトーン等にも効果が出てきます。

3.タンギング
・スケールを使ってテヌート、スタッカート、アクセント等練習してみましょう。

*レッスン時にやった息だけの練習も、少しでいいので取り入れてみると良いと思います!

○トランペットで一番有名な教本に「アーバン」があるのですが、色々な練習パターンが載っているので、一冊あると便利かもしれません。
トロンボーン用、ユーフォニウム用なども存在します。
このレッスンノートを書いたコーチ

中高生への指導経験も豊富。国内外の有名プレイヤー直伝の練習法で上達

としみつのトランペット教室
岩波俊光 (トランペット)

北朝霞・川越・和光市・朝霞・志木・鶴瀬・新河岸・川越市・鶴ヶ島・東松山

レッスンノート ページ先頭へ

トランペット情報

サイタのトランペット講師がブログを通して、トランペット情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

トランペットの先生

@TrumpetCyta