音楽教室トランペット教室レッスンノート 音のコントロール

音のコントロール

トランペット教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れ様でした!

始めて間もないという事でしたが、とてもパワフルな音が出ていて素晴らしかったです。

それだけのパワーがあれば、高い音もすぐに出せるようになるので、今後はそのパワーを如何にコントロールするか、という所になって来ると思います。


トランペットは、同じ指使いで違う音を出さなければなりません。
まず、音の高低を変えるにはイメージがとても重要です。

声を出す時と同じで、例えば高い音を出したい場合は、高い声を出す時にイメージする様な上向きのイメージを、低い音ならばその逆のイメージが必要です。


それが出来るようになってきた次は、もっと具体的に狙った音を出す為に、出したい音を隣で出しながら吹いてみましょう。

スマホのアプリのピアノでも、別の人に何かしら楽器で同じ音を出してもらうのでも、何でも構いません。

その出ている音を目指す事によって、具体的なイメージが生まれ、身体の使い方も自然とその音が出せるような方向に向かいます。


ですので、まずは音のイメージを強くし、その音が出た時にどこに力が入っているか、口の形や息の量はどれぐらいなのかを大まかな感覚として覚えていきましょう。

また音を出す際には、息を思い切り吸う事も習慣として身に付けていきましょう!


以上です。
次回も楽しんで演奏しましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

昭和音大卒。教員免許も持つ、教え上手な先生があなたの上達をお手伝い!

小倉大都トランペットスクール
小倉大都 (トランペット)

渋谷・代々木・新宿・高田馬場・溝の口・登戸・町田・吉祥寺・三鷹・千歳烏山・調布・下北...

レッスンノート ページ先頭へ

トランペット情報

サイタのトランペット講師がブログを通して、トランペット情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

トランペットの先生

@TrumpetCyta