サイタスポーツ教室ストレッチやり方教室 東京 キレイになるデトックスストレッチ レッスンノート 下半身の安定を

下半身の安定を

ストレッチやり方教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

右肩を上げると違和感がある
とのことだったので
体の上の部分で頑張りすぎないよう
下半身を安定させることをしていきました。

ブロックを股にはさむことで
坐骨を寄せる動きが自然にできます。
坐骨を寄せると筋肉の連結により
下腹が凹みます。それが下半身が安定した合図です。

足裏、脚、お尻、下腹をつなげて
下半身を安定させると
上半身は力の入らないフリーな状態になり
首や肩で頑張る必要がなくなるので
痛みとは無縁になります。

普段からぜひ
坐骨を寄せて下半身を安定させる意識を
頭の片隅においてみてください。
このレッスンノートを書いたコーチ

運動音痴でも大丈夫!デトックス効果も狙える良いこと尽くめなストレッチ

新着レッスンノート

筋肉が硬いと体が硬くなり、体を動かしづらくなります。 筋肉が硬いのは筋肉が緊張状態だからです。 緊張をほどくと体を動かしやすくなります。 できるできないの良し悪しのジャッジにこだわらず、 どうすれば快適に体を動かすことができるのかを 自分の体の動かし方を観察する時間にし、 体全...

身体の偏りをなくしてから体を動かすと 楽に動くということを体感しました。 どこか一点に意識を集中させるのではなく 体全体をみていく、 体全体で立つ、 体全体で動く。 骨盤ゆらし 立って左右に重心をうつす ゆらすことで分子を緩ませ、 体を柔らかく安定させていきます。 ...

脱力、リラックスするためには 足裏と丹田で体を支えること 緩ませたい筋肉を使うこと です。 前屈 背骨と肋骨の間を波打たせて緩ませる 足裏、ふくらはぎ、ももうら、お尻の筋肉を使って緩ませる 肋骨の下部を背中に押し付けることで、首や頭で前屈するのではなく 背中全体を丸...

背骨のあたりには色んな大切なものが通ってるので その通りを良くするために 背骨の動きにフォーカスしました。 腰の骨5 背骨12 首の骨7 これらを一つ一つ動かすようなイメージで 丸くなって前屈をする。 骨盤が動けば腰椎、背骨、頚椎と動いていく。 骨盤を動かすには、腿の内旋...

立つ 外くるぶし 膝 大転子 肩 耳 のラインが一直線になる 膝をのばすこと 骨盤を前傾させること 背中の上部を丸めること 肩甲骨の下部と胸椎12番を寄せること 足裏 骨盤底筋 横隔膜 口蓋 が床と平行になる 仰向け 膝を曲げる 骨盤を前傾させる...

レッスンノート ページ先頭へ

ストレッチ情報

サイタのストレッチ講師がブログを通して、ストレッチ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!