サイタ音楽教室篠笛教室 千葉 篠笛・祭囃子 一船会 レッスンノート 1.「崖の上のポニョ」を吹く。...

1.「崖の上のポニョ」を吹く。...

篠笛教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

1.「崖の上のポニョ」を吹く。
最初はゆっくりなテンポで、次に通常のテンポで吹く。
2.「北国の春」を吹く。

2曲ともですが、カラオケの音程を聞き、唄口の当て方で笛の音程を合わせるようにしましょう。

3.「クリスマスイブ」(山下達郎)を練習する。
ある程度運指が解ってきたらカラオケに合わせて吹く。
このレッスンノートを書いたコーチ

国指定重要無形民俗文化財、江戸里神楽「若山胤雄社中」所属!

新着レッスンノート

1.笛の当て方  唄口の当て方ですが、少し外側に向けて当てるようになってしまったようです。また、ほんの少し下側に当てた方が良いように思います。当て方については鏡を見ながらいろいろと試してみてください。 2.「君が代」を練習する。  譜面の読み方は大丈夫のようです。運指を譜...

久々なので最初から吹いてみましょう。 運指が間違って覚えているようです。正しい運指に直していきましょう。(特に⑧) 間がしっかりととれていない箇所があります。吹き出すタイミングを覚えていきましょう(何拍休む、ウラ間から吹く、など)。 二番の難しい箇所はだいぶスムーズになってき...

1.「ふるさと」「江戸子守唄」を吹く。 運指の確認をしていきましょう。 両曲とも、吹きながら運指を思い出していきましょう。特に四#、七×、3×などの半音をすぐに押さえられるようにできると良いです。 2.「投合」を練習する。 運指を思い出しながら吹いていきましょう。スムー...

1.「四丁目」を吹く。 通して吹いてみて、とても良い感じに老けています。暗譜もできているので良いでしょう。 2.「屋台」から通して吹いてみる。 屋台の掛りが苦手のようです。また、「屋台(その1)」の後半、53×2-53×ーー20 の20のタイミングも、ツ ドドドン の場所...

1.「屋台」「昇殿」を復習する。  ウォーミングアップとして「屋台」「昇殿」を吹いていきます。 「屋台」:地頭の入るタイミングが微妙に遅かったです。その部分を繰り返し練習して入るタイミングを覚えましょう。  その他はかなり良い感じで吹けています。今の感覚を忘れないようにしましょう。 ...

レッスンノート ページ先頭へ

篠笛情報

サイタの篠笛講師がブログを通して、篠笛情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

篠笛の先生

@ShinobueCyta