音楽教室篠笛教室レッスンノート 1.「麦の唄」を吹いてみる。カ...

1.「麦の唄」を吹いてみる。カ...

篠笛教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

1.「麦の唄」を吹いてみる。
カラオケを聞いてイメージを掴む。
メロディ的には覚えやすい曲ですのですぐに吹けると思います。
六×の運指が少し難しいかもしれません。

2.「屋台」を練習する。
まずは通して吹く。
掛りのタイミング、半拍遅く吹き出す。拍と拍の真ん中で吹出す。1拍休む。etcいろいろとありますが1つづつ解決していきましょう。もう少し練習すればできます。
繰り返し部分、地頭の吹き出すタイミングは2.5拍です。
中の切、タイミングの取り方を1つづつ理解していきましょう。
半上げの終わり、23-4 のタイミングは、大太鼓の音を聞くようにしましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

国指定重要無形民俗文化財、江戸里神楽「若山胤雄社中」所属!

レッスンノート ページ先頭へ

篠笛情報

サイタの篠笛講師がブログを通して、篠笛情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

篠笛の先生

@ShinobueCyta