サイタ音楽教室篠笛教室 千葉 篠笛・祭囃子 一船会 レッスンノート 1.「昇殿」を練習する。だいぶ...

1.「昇殿」を練習する。だいぶ...

篠笛教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

1.「昇殿」を練習する。
だいぶ練習をされているようでメロディをよく覚えていらっしゃいます。
また、CDも聞いて勉強しているので細かい所までよくとっています。素晴らしいです!

注意点です。
吹き出しの延ばす箇所は長く延ばしましょう。
八拍目の空欄?は必ず1拍休んでください。その場合、7拍目の音はブツッと切らずに少し音の余韻を残すような感じで吹いてください。(それが正解ということではないですが。)
串中の音は出しづらいので今はあまり気にせず練習して下さい。思い切り吹いてください。
このレッスンノートを書いたコーチ

国指定重要無形民俗文化財、江戸里神楽「若山胤雄社中」所属!

新着レッスンノート

1.「江戸祭囃子」を通して吹く。  屋台:「掛り」からの前半部分がやはり苦手のようです。だいぶ合わせられるようにはなりましたが、一発でバッチリと決められるように意識して吹きましょう。  その他、運指を間違えるのはしょうがないので段々と少しづつ間違えないようにしていきましょう。「昇殿」~...

1.「君が代」を練習する。  かなり良い感じに吹けています。まだ運指を間違える時があるので意識して間違えないように吹けるといいと思います。譜面を広げず、運指を覚えるようにしましょう。  2 七 の時の七の音がもう少し張りのある音で吹けると一層良くなるでしょう。 2.「ふるさと...

1.笛の当て方  唄口の当て方ですが、少し外側に向けて当てるようになってしまったようです。また、ほんの少し下側に当てた方が良いように思います。当て方については鏡を見ながらいろいろと試してみてください。 2.「君が代」を練習する。  譜面の読み方は大丈夫のようです。運指を譜...

久々なので最初から吹いてみましょう。 運指が間違って覚えているようです。正しい運指に直していきましょう。(特に⑧) 間がしっかりととれていない箇所があります。吹き出すタイミングを覚えていきましょう(何拍休む、ウラ間から吹く、など)。 二番の難しい箇所はだいぶスムーズになってき...

1.「ふるさと」「江戸子守唄」を吹く。 運指の確認をしていきましょう。 両曲とも、吹きながら運指を思い出していきましょう。特に四#、七×、3×などの半音をすぐに押さえられるようにできると良いです。 2.「投合」を練習する。 運指を思い出しながら吹いていきましょう。スムー...

レッスンノート ページ先頭へ

篠笛情報

サイタの篠笛講師がブログを通して、篠笛情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

篠笛の先生

@ShinobueCyta