サイタスポーツ教室ランニング教室 東京 修造ランニング教室 レッスンノート 楽に効率よく走るフォームを身につける練習をしました

楽に効率よく走るフォームを身につける練習をしました

ランニング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした。

今回もフォームの改善に向けて、動きのイメージを紹介して、動き作りからランニングに繋げていきました。

右側の動きは
①右側の着地を右股関節使って受ける(縮まる・沈む感じ)
②右股関節を伸ばしながら左脚が前に出る(伸びる・前にスーッと進む感じ)
③左肩甲骨を後ろに引きながら身体全体が前に出る(前にスーッと進む感じ)

左側の動きは
①左側の着地を左股関節使って受ける(縮まる・沈む感じ)
②左股関節を伸ばしながら右脚が前に出る(伸びる・前にスーッと進む感じ)
③右肩甲骨を後ろに引きながら身体全体が前に出る(前にスーッと進む感じ)

この動きを左右交互にスムーズに繰り返します。

スーッと前に進む意識でストライドが伸びます。

走る時のピッチ(リズム)はほぼ一定です。
スピードを上げるにはストライドが伸ばします。
前にスーッと重心移動する時がストライドの伸びる意識です。
脚を前に持っていく意識があっても良いのですが、着地のポイントが前過ぎるとブレーキになるので注意してください。

着地は足首、膝は柔らかく、巻き込むような感じでブレーキをかけないようにしてください。

段々と良い感覚が掴めてきたようですので、復習してみてください。
このレッスンノートを書いたコーチ

90→61kgに減量しフルマラソン完走!ランニングの楽しさお伝えします

新着レッスンノート

レッスンお疲れ様でした。 今回はウォーキングに加えて、いろいろな身体の動きを入れました。 普段使わない筋肉に刺激を入れたり、普段は気が付かない左右差を感じてみました。 ■左右差を感じる (1)ふくらはぎ  ①木の左側に立ち右手で木に触れて身体を支える  ②右足を軽く上げる ...

レッスンお疲れ様でした。 ■ランニング基礎 今回もレッスン前半はウォーミングアップをしながら、ランニング基礎を確認しました。 ・体幹を意識した姿勢 ・股関節を使う着地 ・肩甲骨を使う腕振り ランニングの姿勢は、軽い前傾が出来ている良い姿勢です。 走った後の疲労感は、ふくら...

レッスンお疲れさまでした。 今回は予想以上に暑かったので、2km、2kmを走り、残りをウォーキングにしました。 暑さにまだ身体が慣れていないので、無理をしないで、ランニングを継続しながら暑さに身体を慣らしていきましょう。 暑さが厳しい日は室内にしても良いですね。

レッスンお疲れ様でした。 今回も13km以上を走りました。 ペースは5:53/kmと前回より少し遅いペースになりました。 今回は信号に引っかかったり、後半に急にペースが落ちる時があったので平均ペースは遅くなりましたが、5:40/km位のペースで安定して走れる力はついています。 ...

レッスンお疲れ様でした。 肉離れをしてから初めてのランニングと言うことで、ゆっくりペースで短い距離から走りました。 最初は100m毎にウォーキングを入れて問題が無いことを確認しました。 200m、500m、1km、1.5kmと伸ばしていきましたが問題が無いようで良かったです。 ...

レッスンノート ページ先頭へ

ランニング情報

サイタのランニング講師がブログを通して、ランニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ランニングの先生

@RunningCyta