サイタスポーツ教室ランニング教室 大阪 ランニングクリニック シカ レッスンノート おなかの力

おなかの力

ランニング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

お疲れさまでした。
走る時の姿勢が、先週よりもずっと良くなっていました。

1 おなかの力にスイッチを入れる
  仰向けに寝て、おへその下の方をグッと床に押し付けるように力を入れました。
  おなかがポコッとふくらむのは間違いで、固くなってへこむのが正解です。
  
2 直線歩行
  お尻は動かさないで、股関節の動きだけでひざを引き上げます。

3 スキップ
  お尻はできるだけ高いままで。
  ひざは軽く曲げるだけ。
  
4 もも上げ
  脚を体の前で動かします。(後ろでけり上げない)
  つま先は使わないで、足の裏全体を地面にバンっとつきます。

5 ショートスプリント
  斜め上に向かって、お尻を高く引き上げて走ります。

6 500m×6
  折れ曲がらずに良い姿勢が取れていたので、向かい風がきつくても、風をグイグイ押して走れました。

どの動きも、先週よりも上手になっています。
家でやる時は、1のおなかの力は、いっぱいやる必要はありません。
走る前などに、準備運動的に少しやってスイッチを入れるだけで十分です。
2の直線歩行や先週やったランジなどは、走る前に準備運動として少しやるといいでしょう。
その他のものは、またレッスンの時に一緒にやりましょう。 
このレッスンノートを書いたコーチ

国体の山岳種目で優勝4回!大阪国際女子マラソンなど有名大会で好成績も

新着レッスンノート

お疲れさまでした。 上体を少し前に持っていくことで、真下に接地できるようにしていきました。 1 腰の動き   段差を使って、右と左の腰の動きの違いを確認しました。   真っ直ぐ乗り込める方と、腰(踵の動きに現れる)を捻って止めようとする方がありました。   真っ直ぐ乗り込めている...

お疲れさまでした。 日常生活の動きの中でおなかの力を意識できるようなトレーニングをしました。 1 姿勢   頭の上から糸で吊られたようなイメージで真っ直ぐ立つ。   おへその下辺りをグッと引っ込めるような感じで内向きに力を入れ、腰が反らない姿勢をつくる。 2 太ももの動き ...

お疲れさまでした。 久々に公園でのトレーニングになり、動きづくりをしっかりとやりました。 上体が前で安定した姿勢が取れていました。 1 ジョグ   8の字で走りました。   久々の8の字でしたが、重心移動はスムーズでした。    2 段差を使って   腰の捻りを使わずに、真...

お疲れさまでした。 重心の位置を今までよりもほんの少し前でキープしてみました。 より、おなかの力は必要ですが、腰は安定します。 1 ウォーク→ジョグ   歩いている時でも、上体の位置が後ろだと、接地時間が長くなりますが、少し前にすると、短くなります。 2 重心の位置   ①...

お疲れさまでした。 おなかの力を効かせて、重心を今までより少し前な位置でキープできるようにしていきました。 1 ジョグ 2 斜め歩き   右肩が突っ込まなくなり、上体が真っ直ぐを保てています。   左のつま先がだんだん外を向いていく傾向にあります。   つま先正面向きを意識...

レッスンノート ページ先頭へ

ランニング情報

サイタのランニング講師がブログを通して、ランニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ランニングの先生

@RunningCyta