スポーツ教室ランニング教室レッスンノート フォームチェック・着地動作について

フォームチェック・着地動作について

ランニング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れ様でした。
今日はまずカウンセリングにてランニング歴や現在の身体の状態など確認をし、外でフォームの撮影を行いました。

ジムでのトレーニング習慣もあり筋力もある程度ついてると見受けられましたが、ランニングにとって重要な筋肉の使われ方や、左右の差などは片脚スクワットによる動作チェックで見えてきたかと思います。

また着地に関しては、ランニングがジャンプ動作の繰り返しであるということ(ウォーキングは振り子動作)と、ふくらはぎを含めた足の構造から考えても、人間本来の自然な足運びがフラット(フォアフット)着地であることがご理解頂けたかと思います。

即スピードアップに繋がるとは言い切れませんが、効率良いエネルギー消費になり、故障もなくなってくれば練習量も増やせるので、結果としてパフォーマンスアップに結びつくことは間違いありません。

これら技術と身体機能の土台づくりを今後のレッスンで進めていけたらと思います。
このレッスンノートを書いたコーチ

ダイエット~マラソン完走まで。講習会経験もある現役トレーナー

レッスンノート ページ先頭へ

ランニング情報

サイタのランニング講師がブログを通して、ランニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ランニングの先生

@RunningCyta