スポーツ教室ランニング教室レッスンノート 走る前の準備

走る前の準備

ランニング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日は体験レッスン、お疲れ様でした。
ご相談内容を伺いながらレッスンを進めさせていただきました。
〈本日のレッスン〉
■靴ひもの締めかた
【1】足底アーチをサポートするようにしっかり締める
【2】そうするとアーチがバネの役割を持ち、弾む感覚が得られる

■動的ストレッチで筋肉にスイッチを入れる
【1】カーフレイズ(フクラハギを意識)
【2】スクワットA(腿裏をストレッチ。膝はつま先よりも前に出さずに)
【3】ストレッチB(足首、膝、股関節を同時に曲げ伸ばし)
【4】懸垂(上半身。猫背を修正)
【5】腕ふり(肘を伸ばして、前後に&左右に大きくスゥイング)
【6】ツイストジャンプ(手足の連動)
【7】腹筋(下腹部を意識)
【8】体幹キープ(下向き、側面)

以上、一通りやって5分程度。走る時間が少し短くなっても動的ストレッチで筋肉を暖めることで、その後の走りが断然違いますね。

〈日々のトレーニング〉
【1】身体に刺激となる練習(ちょっときついかな程度)は定期的に取り入れてみる。
【2】ペース感覚を身に付ける練習。1〜3キロ(きちんとした距離がわかるコース)を6分ペースで何本か。
【3】正しいフォームを意識した時間走。ペースは気にしない。

人間の身体は急には変わりませんが、長い間にコツコツと取り組んだものは、一生ものです。
走るコースは固い路面だけでなく、不整地や芝生など、体が喜ぶような所も走ってみて下さい。
このレッスンノートを書いたコーチ

指導歴10年、ランニング歴は35年!数々のマラソン大会に出場経験あり

小西ランニングスクール
小西政弘 (ランニング)

渋谷・西浦和・東川口・南越谷・三郷・吉川美南・千駄ケ谷・大宮・川口・新田

レッスンノート ページ先頭へ

ランニング情報

サイタのランニング講師がブログを通して、ランニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ランニングの先生

@RunningCyta