全国7万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスンをプライベートレッスンで探す

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

ピアノ初心者も安心!
日時を選べる個人レッスンです

ピアノは、大人になってからでも遅くありません!全くの初心者の方から、ジャズやポップスの弾き語りに挑戦したい方まで幅広く対応する、プライベート形式のピアノレッスンです。楽譜の読めない方も、安心してお気軽にご受講ください。 好きな曲を弾けるようになるための練習だからこそ、毎回のレッスンがもっと楽しみな時間になるはずです。

サイタ音楽教室ピアノ教室

都道府県・人気エリアから探す

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられる都道府県・エリア一覧です。

関東
東京
神奈川
千葉
埼玉
茨城
栃木
関西
兵庫
大阪
京都
中部
愛知
静岡
新潟
山梨
福井
北海道
北海道
東北
岩手
福島
中国
広島
岡山
九州
福岡
鹿児島

ほかの条件でピアノ教室・レッスンを探す

はじめて受講される方へ

サイタおすすめの理由

  • 気楽に思いっきり楽しめる!

    気楽に思いっきり楽しめる!

    曜日や時間だけでなく、レッスンの頻度も自分で決められるので無理なく好きなだけレッスンが受けられます。

  • 近場で無理なく続けられる!

    近場で無理なく続けられる!

    全国でコーチを選択可能なので、最寄駅や会社の近くなど自分の都合の良い場所でレッスン可能です。

  • 好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    マンツーマンレッスンなのでコーチが要望に合わせてやりたいことやできるようになりたいことに集中した内容にカスタマイズできます。

レッスン料金

60分あたり4,300円〜

シンプルな料金設定だから、わかりやすくて安心!長く続けられる方への割引コースもあります!

別途、レッスン毎に貸し音楽スタジオの使用料(1,000~2,500円)をお支払いいただきます。

※サイタに初めてご入会の方は、入会金8,000円をいただいております。

ピアノ教室の無料体験レッスンについて

サイタのピアノ教室ではコーチとの相性を感じていただくために60分間のレッスンを0円でお試し受講いただいています。
もしピアノ教室無料体験で受講したレッスンがご満足いただけなかった場合、他のコーチで無料体験をもう一度受講していただくことが可能です。ピッタリなコーチが見つかった時にご入会いただけます。

ピアノ教室の無料体験レッスン内容例

14:00
コーチと待ち合わせ
14:05
機材の説明やレッスンの説明
14:15
基礎的なテクニック調整
14:20
実際にピアノを実践してみる
14:55
今後のスケジュールを相談
全文を読む

初めてのピアノレッスンでしたが、とても優しく教えていただいたので、よくわかりました。指使いなどわかりやすく教えていただいたのですぐに覚えることが出来ました。学習発表会までに自信を持って弾けるようになりました。

全文を読む

なかなか自分で探すことが難しい先生の授業を受講でき、とても良かったと感じています。

全文を読む

講師の方の感じがとても良く、教え方も熱心で分かり易いです。私のレッスン内においての要望など、気軽に話しやすいので助かっています。

無料体験レッスン受講までの流れ

1

3分でカンタンお申し込み

無料体験レッスンお申し込みフォームから必要事項を入力し、お申し込みください。

2

メールで日時のご確認

ご希望の日時をメールでご確認ください。

3

コーチと待ち合わせ

事前にご希望いただいた場所で、講師がお待ちしております。

ピアノ教室・レッスンの人気講師

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられるピアノ教室・レッスンの講師一覧です。

約5時間前更新
江尻明日香さん

江尻明日香さん

ジャンル

ピアノ

主なレッスン会場

恵比寿

須能まゆみさん

須能まゆみさん

ジャンル

ピアノ

主なレッスン会場

大甕

上薗茜さん

上薗茜さん

ジャンル

ピアノ

主なレッスン会場

笠岡

もっとみる
鈴木あづささん

鈴木あづささん

ジャンル

ピアノ

主なレッスン会場

渋谷

大武美千代さん

大武美千代さん

ジャンル

ピアノ

主なレッスン会場

分倍河原

牧野信博さん

牧野信博さん

ジャンル

ピアノ

主なレッスン会場

渋谷

平澤諭さん

平澤諭さん

ジャンル

ピアノ

主なレッスン会場

日暮里

木田渉さん

木田渉さん

ジャンル

ピアノ

主なレッスン会場

新橋

田熊規子さん

田熊規子さん

ジャンル

ピアノ

主なレッスン会場

赤羽

ピアノ教室 体験レッスンの感想コメント

ピアノ教室のレッスンを体験した方の声をご紹介

2月12日(火) 0:31 更新

30代女性

全文を読む

歌モノの作曲をしています。独学でコードをなぞるだけの簡単な伴奏をしながら鼻歌を歌いながら作曲するスタイルなのですが、いつも同じ演奏パターンなので、思いつくメロディも似たようなものばかりだな、と思い、色々な演奏パターンを覚え、色々な種類の曲を作れるようになりたい!と思って牧野先生に教わることにしました。アルペジオにしたりリズムを変えたりボイシングを変えたりすると、同じ曲でもだいぶ違う印象に聞こえることがわかって面白かったです。自分の書いたメロディに対して何パターンかの伴奏を教えてもらう予定です。ピアノの可能性って本当に無限大なんだな〜ということが先生の演奏でわかったし、たくさん質問しても丁寧に教えてくださいます。

40代女性

全文を読む

まったく初めてのピアノ・レッスンで、どんな教室・先生を選べばよいか悩みました。サイタを見つけたのは偶然でしたが、月1回からOK、先生と日程を相談できるなど融通が利きそうな点が良いと思いました。 大西先生は、スクールブログなどの文章から想像した通りの優しくあたたかい雰囲気のかたで、体験レッスンの1時間は楽しくてあっという間でした。小さな「良いところ」を見つけて褒めてくださり、とても励みになります。 体験レッスン巡りをすることもなく大西先生と出会えてよかったです。こつこつ頑張ってゆきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

30代男性

全文を読む

大西先生この度は短期間でしたが、本当にありがとうございました。結婚式の余興で妻のサックスに合わせてピアノ伴奏をすることを決心してから約2か月、はじめは自力で練習を試みましたがすぐに挫折。。藁をもつかむ思いで、本サイトから大西コーチの体験レッスンを受け、1時間で自分の力量と譜面の難易度を考慮し、間に合うように書き直しまでしていただき。。その後は週一回の先生とのレッスンと自主練により、何とか当日無事に演奏を終えることが出来ました。。緊張もあり出来は80点といったところですが、参列いただいた皆様には「こんなに弾けるなんて凄い」「感動した」といったお声を頂き、本当にチャレンジしてよかったなと思います。これも親身にレッスンにお付き合い頂いた大西コーチのおかげです。この度は本当にありがとうございました。

新着レッスンノート

ピアノ教室のレッスン記録ノートの一部をご紹介します!

2月18日

左手のみ左手のみ

本日はお疲れ様でした!! たのしいね、たんたん こちらはよく弾けていますので 弾きこみ、ということで、 両手本番のテンポ ↓ 両手ゆっくり ↓ 片手ずつ ↓ 両手本番のテンポ の順に練習しましょう! ひなまつり 進み方をおさらいしましょう! また、とても丁寧にあわせられてますので この調子でメトロノームにあわせて 練習しましょう! ちょうちょう 片手→両手にしました! ご自宅で今一度片手ずつから 練習しましょう! 左手の準備をお忘れなく! ハッピーバースデー 左手だけのおさらいをしましょう! 片手ずつ同じテンポであわせて...

2月18日

部分練習から通し練習へ~流れを意識した演奏部分練習から通し練習へ~流れを意識した演奏

■導入~指のトレーニング 「レガート-マルカート」では、しっかりとした音が出ていました。上昇形の時、若干左手の指が伸びてしまっていたので気を付けましょう。 「変奏A」もしっかり指を動かして弾くことができました。アクセントで強弱のメリハリがもっとつけられると良いですね!弱い所を「より弱く」(力を抜く)事もポイントです。 「変奏B」はスタッカートとスラーを上手に弾き分けることができました! 「変奏C」は16分音符で滑らかに速く弾くパターンですが、速度を落としたら弾くことができました。もっとスピードアップを目指して練習してみましょう。速く弾く練習だけでなく、合間に付点練習なども入れてみ...

2月18日

基本的なフォーム基本的なフォーム

本日もご受講ありがとうございます! 出だしでお聞かせいただいた、前回の復習の部分の演奏ですが、前回お伝えしたことを踏まえた演奏をしていただいていたのが印象的でした。 以下、レッスン内容になっております。 お時間のある際にご覧いただければ幸いです。 1.Fly Me To The Moon ・左手の和音の細かなリズムのとき、弾きやすくなるコツ →2つの和音で唯一共通の3(中指)の音を軸にして、音の移行を行なってください。実際それが出来ているときは、とても綺麗に弾けていらっしゃいました。 ・和音を弾くときの手のフォーム →手首から先は、手首...

2月17日

『リトルピアニスト』より(ツェルニー)、『清い流れ』(ブルグミュラー)、ソルフェージュ(視唱)『リトルピアニスト』より(ツェルニー)、『清い流れ』(ブルグミュラー)、ソルフェージュ(視唱)

『リトルピアニスト』は、以前レッスンで演奏したものを思い出しながら片手ずつと両手で演奏しています。譜読みもしっかりとできており、両手の演奏もスムーズに進められていました。最後から2小節目の左手の和音が少し変わりますので、この和音をスムーズに取れると良いですね。 『清い流れ』は、伸ばしておく音や切る音が明確に出せていました。2ページ目の1番最後の小節のスケールは、指使いに気を付けておくと、指が足りなくなることを防げますよ!また、強弱についてお話していますが、レッスン時にしっかりと修正できていたので、こちらも自然に出せるよう練習を進めてくださいね。 ソルフェージュは、1曲だけ視唱していま...

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる