Web・デザインスクールPhotoshop教室レッスンノート web商品の加工やリサイズなど

web商品の加工やリサイズなど

Photoshop教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日は体験レッスンお疲れ様でございました!

GimpからPhotoshopに移行をご希望されていらっしゃいましたので、
Gimpで今までやられていた作業行程をお伺いし、Photoshopでなるべく似た行程で作業していただけるようレッスンさせていただきました。

【指定画像のリサイズ】
①ファイルを開く
② 長方形ツール→(上のバーの「縦横比を固定」に必ずチェックをいれます)
③イメージ→(商品をセンターに合わせて)「切り抜き」
④イメージ→「画像解像度」で指定のサイズに変更

元画像が小さい場合
上記③の後に
イメージ→「カンバスサイズ」で、指定のサイズに大きくしてあげてください。

【パスの切り抜き】
ペンツールで囲む→作業パス(Ctrlを押しながらクリックすると選択範囲が取れます)→選択範囲を反転→レイヤーに戻ってdelete

Photoshopの場合は、読み込んだファイルが「背景」になっていますので、必ず「レイヤー」に変えてからdeleteしないと反転範囲が消えてくれないのでご注意くださいね。
あとは下にベースとなる白を置きます。

難しいことはせず、お仕事に必要なスキルだけ習得していただけるよう、効率重視の行程になっております。

基礎をご理解されていらっしゃる生徒様でしたので、Photoshopも容易に習得されると思います。
早急にお仕事関係のツールを覚えていただけるようにお手伝いさせていただきますね!
このレッスンノートを書いたコーチ

ゲーム・アニメ系が得意!未経験でもプロが実務レベルまで優しくサポート

レッスンノート ページ先頭へ

Photoshop情報

サイタのPhotoshop講師がブログを通して、Photoshop情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Photoshopの先生

@PhotoshopCyta