サイタ音楽教室弾き語り教室ピアノ弾き語り 東京 あなたも出来るピアノ弾き語り レッスンノート 伴奏の仕上げとビブラート

伴奏の仕上げとビブラート

ピアノ弾き語り教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

伴奏の最終形の決定とアルペジオの弾き方をお伝え致しました。

前回宿題とさせていただいた歌の表現も向上しておりましたので、ビブラートをレッスンさせていただきました。

この調子で頑張っていけば、間違いなく良い弾き語りになると確信しております。

頑張りましょう
このレッスンノートを書いたコーチ

有名番組に多数出演!1800人を教えたシンガーが弾き語りデビューを応援

新着レッスンノート

今回はピアノにおけるコードの構成音と伴奏の方法、それと腹式呼吸を応用しての発声練習を中心でレッスンさせていただきました。 楽器経験者の方ですので、ピアノの演奏も非常にスムーズに行えておりました。 腹式呼吸と息を切る練習は1日15分行って下さい

今回はコードの五度抜きと、弾き語りに必要な発声練習をお伝え致しました。 既に十分なピアノの演奏力をお持ちなので、ひとつずつが余裕を持って弾ける様に練習されて下さい 発声はベーシックが整えば、相当に伸びると思われます。 腹式呼吸と息を鋭く強く切る練習をされて下さい

今回はコードの基本と、メジャー、マイナーにおける1オクターブの運指の練習を中心でレッスンさせていただきました。 今回で基礎的な部分が身につくと思いますので、何度も復習してみて下さい。

今回は弾き語りの中での発声練習の中で、最も基礎的な部分になる腹式呼吸と、発声に必要な筋トレを中心でレッスンさせていただきました。 鍵盤の演奏は既に完成形が見えます。 ですので、歌をいかに本番までに伸ばせるかがポイントになってきます。 1日15分、基礎的な部分をトライしてみて下...

今回から課題曲を新しくしたという事もあり、今回の課題曲の傾向と対策を中心で行わせていただきました。 また今までの発声練習での課題もお伝え致しました。 腹式呼吸で吸う息の量を多くしていただき、発声のボリュームを上げていただけると身体が機能しやすくなると思います。 少しずつ量を増...

レッスンノート ページ先頭へ

ピアノ弾き語り情報

サイタのピアノ弾き語り講師がブログを通して、ピアノ弾き語り情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ピアノ弾き語りの先生

@PhikigatariCyta