サイタ音楽教室弾き語り教室ピアノ弾き語りレッスンノート レッスンお疲れ様でした

レッスンお疲れ様でした

ピアノ弾き語り教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今日は低音域がとても良く出ていました!胸に響いていて心地よい低音でした。
魅惑の低音voiceです、大事にしてくださいね!

レガートでの高音域は体の支えを忘れずにしましょう。背中から根を伸ばすような…もしくは線路が延びていくイメージをすると良いですよ。

モチーフは新しいものを弾きましたが如何でしたか?
B7→E7の流れとフォームを覚えてしまえば、後はバッチリです♪
ペダルの切り替えが2拍ずつの小節がありますよね?
忙しいと思いますが、音をクリアに保つ為にしっかりペダルを踏み替えてくださいね。


Aメロで半分以上Aの音が鳴っているのは印象的ですし、曲自体が少し鬱々とした感じだと思います。どんな歌詞になるのか、楽しみにしていますね!
このレッスンノートを書いたコーチ

音楽学校でミュージカルを専攻。都内ライブハウスで弾き語りを中心に活躍中

レッスンノート ページ先頭へ

ピアノ弾き語り情報

サイタのピアノ弾き語り講師がブログを通して、ピアノ弾き語り情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ピアノ弾き語りの先生

@PhikigatariCyta