サイタパソコン教室・IT資格パソコン(Mac)使い方教室 愛知 はじめてのMac レッスンノート 写真の整理(写真の取り込み)

写真の整理(写真の取り込み)

パソコン(Mac)使い方教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

-- 写真の整理
- 写真の取り込み
デシカメで撮ったSDカードの写真をMacに読み込みます。
写真がたくさんある場合、Macに取り込むとMacも容量がいっぱいになってしまうので、外付けHDDなどに保存します。

Macと、SDカードの写真を取り込むためのカードリーダー、外付けHDDをつなげるのですが、MacBookにはUSBの差し込み口(USB Type-Cポート)がひとつしかありません。
USBハブという、差し込み口を増やすアダプターのようなものもありますが、外付けHDDをつなぐ場合、直接繋いだ方が安心です。

MacBook本体が十分充電されていることを確認します。
MacBookにカードリーダーを接続し、カードリーダーにSDカードを差し込みます。
画面左下のFinderアイコン(顔のアイコン)をクリックします。
Finderウインドウが開きます。
開いたウインドウの左にSDカードの名前が表示されます。
SDカードの名前をクリックします。
デジカメにもよりますが、フォルダーに分かれている場合もあるので、写真の入っているフォルダーを探します。
写真の入っているフォルダーを、ドラック&ドロップでコピーします。(緑の+マークが出るのがコピーの印です)
カードリーダーを取り外すため、Finderウインドウの左、SDカードの名前の右にある取り出しボタンをクリックします。
カードリーダーを取り外します。

- ファイル名について
複数のカメラを使用していると、1台目のカメラで撮影した写真に「ABC0001」というファイル名、2台目のカメラで撮影した写真にも「ABC0001」という同じファイル名になってしまうことがあります。
写真を整理するときに、そのまま上書きコピーしてしまうとどちらかの写真が消えてしまうので注意しましょう。
また、1台のカメラでも、ファイル名が「ABC9999」まで来るとまた「ABC0001」に戻ります。
そうすると「ABC0001」が2つなってしまうこともあるので注意しましょう。
新着レッスンノート

-- カレンダー用画像作成 前回作ったカレンダー用画像を元に作成しました。 - 写真の選択、配置 使用する写真を選んで写真を前回作ったカレンダー用のPhotoshopファイルに配置し、サイズを調整します。 - 背景の加工 背景に折り目があったので、コピースタンプツールで消しま...

-- Pages Pagesは、Macに標準でついている表計算アプリです。 MicrosoftのExcelのようなアプリです。 - Pagesの起動 トラックパッドで指をつぼめる動作でローンチパッド(メニュー)が開きます。 その中にPagesのアイコンがあるので、それをタップして...

-- 1Password パスワード管理アプリ「1Password」にパスワードの登録を行いました。 同じアカウントで使用していれば、MacでもiPhoneでも同じようにパスワードを管理できます。 Macで銀行のパスワードの登録を行いました。 通常、パスワードが必要となる場合は、I...

-- LINE公式アカウント LINE公式アカウントは、2種類のアカウントがあります。 1. 認証済みアカウント 2. 未認証アカウント です。 1. 認証済みアカウントは、アカウント作成にLINEの審査が必要になります。 審査に通ると使用できるようになり、アカウントバッヂが付...

-- カレンダー用画像作成 前回作ったカレンダー用画像を下に作成しました。 使用する写真を選びました。 選んだ写真を前回作ったカレンダー用のPhotoshopファイルに配置します。 サイズを調整します。 写真の明るさを調整します。 写真の明るさは、「明るさ・コントラスト」「...

レッスンノート ページ先頭へ

パソコン(Mac)使い方情報

サイタのパソコン(Mac)使い方講師がブログを通して、パソコン(Mac)使い方情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!