サイタ音楽教室キーボード教室 愛知 こずえのキーボード教室 レッスンノート ノーミスで弾き通せましたね!!

ノーミスで弾き通せましたね!!

キーボード教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした!『旅愁』でしたっけ?(タイトル忘れましたf^_^;)落ち着いてミスなく弾き通せましたね♪素敵な演奏でした!『一度も失敗なく』弾くのは誰でも難しいものです。始めた頃と比べると音読みも早くなったし、余計な力も抜けてきて指の動き、テンポキープも良くなったと思います。コードを弾くのはとてもお上手です!何か一曲通してできるようになるといいと思うのですが、そうなるともっと色々なコードやリズムパターンが出てくるので、あと一段上に行けるような練習ができるといいですね。連弾は難しいので合わせて楽しめることが出来ればいいですよ。それでも同じことをあまり何回も言われないように注意を払った練習ができるといいですね。『出来ない』には、技術的な理由、覚えていないという 理由、リズムを取れないという理由、色々な側面があります。どの『出来ない』かがわかってくると練習の能率も上がってくると思いますよ。自己分析できるのは大人の特権ですから、そんなことも考えながら練習してみて下さいね!
このレッスンノートを書いたコーチ

長年ロックバンドで活動中!ピアノレッスンも可、音感を磨きたい方もどうぞ

目的・種類別にキーボードレッスン・教室を探す

新着レッスンノート

レッスンお疲れ様でした! 完璧にして仕上げるという約束?を守って下さって嬉しかったです。 何回も弾いているとわからなくなったり崩れたりしてしまうこともありますが、そこは練習によって身につけるしかないので…とにかく今回は弾けていたので表現やフレージングの話まで出来たことは素晴らしかったです。...

レッスンお疲れ様でした! ずっと難しい所を根気よくやっていた『風になる』をやらなくて良くなっちゃったのは残念でしたね(^_^;) でも練習した分だけ上達したから無駄にはなってないよと話しました。 新しい曲はまだ手をつけていない状態で始めたので、音読みからで時間がかかりましたが、右手の方は...

レッスンお疲れ様でした! 譜読みはよくできているので、あと『覚えること』『弾けること』は反復でしか解決しないわけですが、曲想や表現の話にまで進めたことはとても良かったですね。ドボルザークは前半は波を立てないよう静寂な感じで弾きますが、力を入れて長い音を保つのでなく、フワッと無心に。中間部の左...

レッスンお疲れ様でした! 讃美歌の四声体は難しいですが、何回も弾く中で、最後の音が優しく美しく、4つの音がよく揃って完璧に弾けていたのも何回もありました。前回よりずっとキレイで、ペダルを使わなくてもサマになる演奏でした! ミスなく弾くには練習の回数しかありませんが、留意点の意識や、自身の音...

レッスンお疲れ様でした! 学校のピアノの鍵盤が弾きにくいと言っていました。誰にでも少なからずそういうことはありますが、指の力を少しずつ鍛えていけたらいいですね。 初めて弾く曲は音符はすぐ読めるのですが3拍子の曲が4拍子になってしまいました。知らない曲の楽譜はまだまだ独学では難しいですね。最...

レッスンノート ページ先頭へ

キーボード情報

サイタのキーボード講師がブログを通して、キーボード情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

キーボードの先生

@KeyboardCyta