サイタ音楽教室ボーカルスクールカラオケ 東京 ユカのカラオケ教室 レッスンノート 大人の曲をカッコよく!

大人の曲をカッコよく!

カラオケ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

知人の方がカラオケレッスンを受けている話に刺激されて、ご自分もカラオケ上達を目指しているとのことでした。

桑名正博の「月のあかり」というブルース調のカッコ良い曲を選択され、さすが、大人のセンスの良さを感じました。

歌は緊張からか堅い声になっていたので、腹式呼吸と喉をリラックスする方法を伝授させていただきます。
日頃身体を動かしていらっしゃるとのことで、腹式呼吸はすぐに体感できるレベルでした。
喉に力を入れない、ということがどういうことかわかりづらいとのことでしたので、椅子に座り、足を上げて腹筋を鍛えるポーズで声出ししてもらうと、すぐに響きの良い声が出るようになりました。

2度目に歌っていただいた時には、1度目より断然良く声が出ていて、ご本人も喉がいたくならなかった、とのこと。
3度目の歌唱では、出なかった高い音程もすんなり出ていて、大成功!
成長を体感していただけたようで、私も嬉しいです。

積極的になにかを得ようとしているお姿に、私ももちべが上がりました!
このレッスンノートを書いたコーチ

現役30年以上!歌以外にも司会やラジオで活躍するコーチと気軽に歌おう!

新着レッスンノート

前回決めた、スキマスイッチの奏のレッスンを行いました。 音程やリズムにはあまり問題を感じませんが、 より「上手い!」と人に言われるような、いわゆる「聴かせる歌」にするためには、声量を意図的にコントロールして強弱をつけることをお勧めしました。 とにかく大きな声で歌うことを意識して...

「月のあかり」のレッスンの継続でした。 ご自身で練習したりの気合いが充分伝わってきます! そのためには、本当に基礎が大切なのです。 レッスンでは、一見つまらないかもしれませんが、普段は意識することない基礎のことを毎回お伝えさせていただいています。 今回も息の吸い方や声出しのトレーニ...

7月に1ヶ月間練習してきた「花」について、セルフレッスンをしている中でいくつか課題に気づいたとのことでした。 ・サビの部分、前回お伝えした「母音を意識する」と音に合わせるのが難しくなってしまう ・AメロBメロ前半の高音部分に力が入ってしまう ひとつ目の課題、サビの部分の母音を意識する...

ご自身で練習曲の原曲をたくさん聴き、録音した自身の歌声も聴いて、歌い出しの音が不安定ということ、歌い方が一本調子ということなど、課題を見つけていらっしゃいました。 前回のレッスンでは腹式呼吸と発声法などを行いましたので、今回は低音域の練習をしたいなと思って準備していましたが、まさに表現力...

カラオケは年に数回、仕事関係で行くことがあり、苦手意識が強いので一曲歌うのが精一杯? 上手い人が、歌い終わった後に「気持ちよかった〜」と言っているのを聞くと、うらやましく感じるとのこと。 普段あまり音楽も聞くことは少なく、レパートリーはないので、自分に合った歌はどんな感じのものなか知り...

レッスンノート ページ先頭へ

カラオケ情報

サイタのカラオケ講師がブログを通して、カラオケ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カラオケの先生

@KaraokeCyta